HOME > 講座一覧 > コンクリート主任技士/コンクリート技士 TOP > コンクリート主任技士試験情報

コンクリート主任技士/コンクリート技士

コンクリート主任技士試験情報

平成28年度の試験日程

受験資格

平成28年9月1日現在、次表のa.~d.各号のいずれかに該当する人が試験を受けることができます。

学歴または資格 コンクリート技術関係業務(注1)の実務経験年数 証明書等
a コンクリート技術関係業務(注1)の実務経験者(学歴・年齢は関係なし) 7年以上
または、コンクリート技士合格者(注2)
実務経歴書およびその証明(受験申込書に記載)
b 大学(旧制大学、短期大学を含む)
  1. 土木工学または建築学に関する学科の課程を修めた卒業者
  2. 前号の学科以外でコンクリート技術に関する科目を履修した卒業者
4年以上 同上のほか(1)の該当者は卒業証明書(2)の該当者は、当該科目の履修証明書または成績証明書(注)大学院にてコンクリートに関する研究を行った者は、その期間を実務経験年数に加算できるが、この場合は大学院の修了証明書が必要
c 高等専門学校(旧制専門学校を含む)
d 高等学校(旧制中学校を含む)
  1. 学校教育法による工業高等学校、旧中等学校令による実学学校で土木工学または建築工学に関する学科の課程を修めた卒業者
  2. 前号の学科以外でコンクリート技術に関する科目を履修した者
5年以上
  1. (注1)レディーミクストコンクリート・コンクリート製品の製造、コンクリート工事ならびにコンクリートの試験・研究等に関する業務をいう。
  2. (注2)平成22年以前にコンクリート技士に合格しその後2年以上の実務経験を有する方。

申込受付

平成28年8月1日(月)~ 9月2日(金)

試験地

札幌、仙台、東京(習志野市)、名古屋、大阪、広島(東広島市)、高松、福岡、沖縄

本試験日

平成28年11月27日(日)(選択式・記述式)
※平成25年度から口述試験は実施しません。

試験時間

午後1時30分~5時

試験内容

下記(1)(2)における一般的な知識と理解力を問う試験、及び(3)の小論文については与えられた課題について小論文を記述する能力を問う試験

  1. 土木学会コンクリート標準示方書RC示方書)ただし構造設計関連の内容は除く
    日本建築学会建築工事標準仕様書JASS 5鉄筋コンクリート工事
    • a.コンクリート用材料の品質、試験および管理
    • b.コンクリートの配(調)合設計
    • c.コンクリートの試験
    • d.プラントの計画管理
    • e.コンクリートの製造および品質管理
    • f.コンクリートの施工
    • g.その他
  2. 関係法規(たとえば建築基準法施行令のうちコンクリートの品質ならびに施工に関係する事項)およびコンクリート関係のJIS
  3. 小論文

試験形式

選択式・記述式

合格発表

平成28年12月末(予定)に合否とも直接本人に通知

※2017年1月13日に公益社団法人日本コンクリート工学会ホームページにて発表。

試験実施機関

〒102-0083 千代田区麹町1丁目7番地 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人日本コンクリート工学会「技士試験係」
TEL.03-3263-7207(代)
FAX.03-3263-2115

試験データ

年度 受験者数 合格者数 合格率
27年度 3,477人 453人 13.0%
26年度 3,347人 404人 12.1%
25年度 3,270人 422人 12.9%
24年度 3,228人 396人 12.3%
23年度 3,360人 439人 13.0%
22年度 3,563人 442人 12.4%
無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

ページTOP▲