HOME > 講座一覧 > 建築施工管理技士 TOP > 1級建築施工管理技士 実地本科コース

建築施工管理技士

[1級建築施工管理技士]
実地本科コース

  • 初学者
  • 給付金制度適用
  • 通学

映像講義で基礎からトータルに学ぶ+講師による直接添削指導で経験記述を強化!

理解し易い「映像講義」に講師による「直接添削指導」をプラス!経験記述強化を行いつつ実地試験全範囲を網羅した学習内容で合格に必要な知識を学ぶ「長期型」学習メソッドです。

講座概要

対象者 学科試験免除者
学習期間

約7ヶ月:3月下旬開講
※各校によって日程や通学日が異なりますので、詳細は各校へお問合せください。

受講形態 通学(教室)
≫受講形態について
受講料 210,000円 +消費税(教材費を含む)
教育訓練
給付制度の
ご利用について
当講座は教育訓練給付制度の対象講座です。
対象校は日建学院 直営校のみとなります。また入学時に配布する教育訓練給付金ご利用ガイドも併せてご確認ください。

※教育訓練給付制度を実施していない校もございます。事前にお問い合わせください。また認定校・公認スクールは提携校のため、教育訓練給付制度を実施していません。
お申込み方法 日建学院 各校窓口にてお申し込みください。
≫お申し込み方法
≫全国学校案内

※本コースは各校によって開講しない校があります、必ず最寄りの日建学院各校へお問い合わせください。
電子パンフレット

カリキュラム・講義内容

  • STEP-1 経験記述強化講義 (全10回)

    過去5年分の実地本試験で出題された経験記述問題を題材に、出題のポイントや解答例を学習し、指導講師の直接指導により、試験に対応した文章作成力を 養成する講義です。

    ■講義回数
    「施工経験記述」演習課題:5回
    演習課題添削指導:5回

    3月

  • STEP-2 実地講義 (全16回)  

    品質、工程、安全、環境、施工計画と言った経験記述で出題される五つの項目を確実に修得すると共に、記述以外の問題や震災関連、環境三法など、新傾向にも 対応した、本年度試験に対応する力(合格力)を養成する講義です。

    ■講義回数
    特別研修会・オリエンテーション:1回
    経験記述:5回
    添削課題 添削指導:5回(10課題)
    施工:3回
    施工管理法:1回 
    法規:1回

    8月

  • STEP-3 直前実地試験対策 (全4回) 

    本試験直前に、これまでの学習を総まとめし、アウトプット力を確認、合格に向けての総仕上げを行う講義です。

    ■講義回数
    直前実地試験対策:1回
    添削課題 添削指導:1回(2課題)
    模擬試験:2回(自己採点、添削指導)

    10月

  • 実地本試験

使用教材

  • ■ 講義用テキスト「実地受験テキスト」
  • ■ 経験記述資料
  • ■ 宿題
  • ■ テスト
  • ■ 摸擬試験
教材

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

日建学院情報

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1
  • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

プレゼント

  • 合格アイテムプレゼント

    実地試験問題解答参考例

購入

  • Webマート
  • 受験対策本 建築施工管理技士

法定講習・継続学習

  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座
  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習

ページTOP▲