実施概要

内容 実地試験『施工経験記述』書き方ポイントを解説 ※解説時間(約60分)
  • 記載上の注意事項
  • 記載内容のヒント
  • 解答参考例を用いて記述のポイント及び解説ほか
参加費 無料 ※参加者特典として実地試験対策を網羅した小冊子付き


 ※終了致しました。


近年の実地試験の合格率

グラフ:合格者と合格率の推移

実地試験対策は早期学習スタートがカギとなります。

実地試験は問1「施工経験記述」をはじめ問6法規の問題まですべて『記述式』となります。 学科試験の択一式問題と違い、しっかりと時間を取り受験対策学習をしなければ高評価の答案は完成しません。実地試験の合格率が低い要因の一つであり、早期に実地試験対策に取り組むことが必要です。

1級建築施工管理技士実地試験受験対策講座のご案内


実地試験対策を万全に経験記述添削もしっかりフォロー!

躯体工事、仕上工事、施工管理法、法規、施工経験記述を網羅。
経験記述講義は、宿題と映像講義をリンクさせた解説講義で、記述の方法をわかりやすく解説。
経験記述添削指導として、経験豊富な講師陣が、添削を行います。

詳細

▲上へ戻る