平成29年度2級建築施工管理技術検定 本試験検証


試験結果

受験者数 合格者数 合格者率
平成29年度 7,868人 3,148人 40.0%

平成29年11月12日(日)に実施されました2級建築施工管理技士、「学科のみ試験」の合格率が発表されました。

受験者数は7,868人、合格者数3,148人、合格率40.0%という結果でした。難易度は例年より高くなりました。


合格者の属性は、大学生、短大生・高専生の割合が8.3%、専門学校生の割合が37.8%、高校生の割合が42.7%となり、高校生の合格者の割合が一番大きく関心の高さが伺えます。

高校生の前期と後期を合わせた受験者数は、4,489人、合格者数1,533人、合格率34.2%という結果でした。

平成29年度より学科試験は年2回、6月と11月受験が可能となり、学生であれば就職活動でアピールポイントになり、大きなメリットが考えられます。この好機を活かして、受験を検討することをおすすめします。


なお、学科・実地試験及び実地試験のみの合格発表は、平成30年2月2日(金)となります。



 
無料資料請求     全国学校案内

ページTOP▲