HOME > 講座一覧 > 土木施工管理技士 TOP > 資格・試験ガイド

土木施工管理技士

資格・試験ガイド

土木施工管理技士について

河川や道路、ダム、トンネルといった土木工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理などを適切に実施するのが土木施工管理技士の仕事です。
1級土木施工管理技士は、建設業法に定められた土木工事関係8業種の許可に際して、営業所ごとに置かなければならない専任の技術者並びに工事現場ごとに置 かなければならない主任技術者又は監理技術者となることが認められています。また、特定建設業に係る土木工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業(指定建設 業)については、国土交通大臣が定める国家資格を有するものとして、営業所の専任技術者及び工事現場の監理技術者となることが認められています。
2級土木施工管理技士は、建設業法で定められた一般建設業の許可を受けている建設業者の営業所における「専任技術者」及び工事現場における「主任技術者」となることが認められています。

将来性とメリット

建設工事の現場監督として仕事をするために不可欠の資格で、工事に関する技術的知識と管理能力を備えた人材として確実にステップアップしていくことができます。企業によっては有資格者に手当てを支給するところもあります。

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

お役立ちコンテンツ

  • 過去問にチャレンジ

    過去問に挑戦! Web上で自動採点ができます。

ページTOP▲