HOME > 講座一覧 > 建築設備士 TOP > 試験情報

建築設備士

試験情報(二次試験)

平成29年 建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)の課題について

建築設備士二次試験の課題テーマが5月19日(金)、(公財)建築技術教育普及センターより公表されました。
今年度の課題は「湖畔に建つホテル」です。


過去本試験類似課題

今までに「ホテル」というタイトルでの出題は、過去4回あります。

  • ・平成25年 シティホテル
  • ・平成19年 地方都市に建つ温浴施設をもつホテル
  • ・平成 7年 省エネルギーに配慮したシーサイドホテル
  • ・昭和62年 地方都市(県庁所在地)に建つシティホテル

  • 建築設備の特徴

    ホテルの課題では、コージェネレーションシステムが採用される傾向があります。
    また、省エネルギー、省資源等を意識した出題内容が目立つ傾向もあります。


    対象となる建築物

    延べ面積は8,000m2から18,000m2、階数は7階~11階建て程度の規模。


    二次試験の合格基準

    平成24年の合格発表時から設問ごとの「採点のポイント」が詳細に公表されました。
    受験対策においては、採点ポイントに則した課題学習が極めて重要となります。


    二次試験日

    8月20日(日)


    合格発表日

    10月26日(木)頃

    無料資料請求

    日建学院コールセンター 0120-241-229

    お役立ちコンテンツ

    • 合格への道2011

      建築士試験合格するためのノウハウと建築士に関する試験情報を発信中!

    • 建築士一問一答

      スキマ時間活用応援ツール
      1級・2級建築士学科試験対策問題を「携帯」に「メール」配信!

    日建学院情報

    • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1
    • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

    プレゼント

    • 就職・再就職を目指す皆様へ 緊急人材育成支援事業 基金訓練認定コース

      1・2級学科・製図
      建築士試験対策に役立つ「合格アイテム」をもれなくプレゼント!

    法定講習・継続学習

    • パソコンスクールご経営者様へ 「公認スクール」のご案内
    • 建築士の皆様へ 建築士定期講習

    ページTOP▲