HOME > 講座一覧 > FP(ファイナンシャルプランナー) TOP > 講師紹介

FP(ファイナンシャル・プランナー)

講師紹介

日建学院のFP講座では、科目ごとに担当講師が講義をしています。その専門性の高い講義であなたを合格へ導きます!

| ▼ 金融資産運用 | ▼ ライフプランニングと資金計画/提案書の作成方法 |
| ▼ リタイアメントプランニング | ▼ タックスプランニング | ▼相続・事業承継 |
| ▼ 模擬試験解説 | ▼ 不動産 |

講師からのメッセージ・映像体験講義

金融資産運用 菱田雅生(ひしだ まさお) 講師

菱田雅生 講師

【プロフィール 業務経歴・著作・実務経験など】
1969年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、山一證券株式会社を経て独立系FPに。 2008年にライフアセットコンサルティング株式会社を設立。現在は、相談業務や原稿執筆、セミナー講師などに従事するとともに、TVやラジオ出演などもこなす。
【FPとして自己アピールして下さい】
10年を超える独立系FPとしての実務経験で培ったコンサルティングノウハウや、年間200回前後のセミナー講師をこなすなかで得た経験を活かし、金融機関の職員をはじめ、一般の生活者にいたるまで、幅広い人たちにわかりやすくファイナンシャル・プランニングを伝えることに使命感を持ち、日々実践している。
【FPになったきっかけや良かった事や現在の活動等々について】
山一證券が自主廃業になったことをきっかけに独立系FPへの道を選択。業者と顧客との中間的な立場というよりも、少しでも顧客寄りの立場をとることによって、業者によるさまざまな営業手法から顧客を守る立場をとることが、独立系FPの生きる道として最も重要だと考え、日々活動している。
【科目ごとの学習法・アドバイスについて】
金融資産運用は、特に債券や株式、投資信託などの商品について、興味を持って商品の仕組みやマーケットの特徴などをしっかり覚えることが重要です。可能であれば、自分のお金でそれらの商品を買ってみることでより興味がわくと思います。自分の資産運用のためだと思って、実践しながら覚えていくのが早道でしょう。

体験講義はこちら[WMV]02:24

ライフプランニングと資金計画/リスク管理/提案書の作成方法
横山延男(よこやま のぶお)講師

横山延男 講師

【プロフィール 業務経歴・著作・実務経験など】
保険業界を経てFPとして独立。個人向け相談業務を中心に企業セミナーやFP資格学校、大学、ビジネス専門学校等で数多く講師を務める。また、新聞、マネー誌等執筆活動も広く行い、ライフプラン総合アプリケーションの監修をするなど活動は多方面に渡る。
【FPとして自己アピールして下さい】
現在、複数の仲間とFP事務所を運営しています。それ以外にも私には多くのネットワークがあります。FPは基本的な知識を幅広くもつことは基本ですが、一人で全て行うものではありません。顧客の満足を得るためには、質の高いサービスを提供できるだけのネットワークの構築、またそれをマネジメントすることが大切です。その点を私は常に念頭においています。
【FPになったきっかけや良かった事や現在の活動等々について】
私は保険業界の出身ですが、そもそもは保険の販売活動に役立つだろうという面でFPを取得しました。しかし、学習を進めるほどにFPがメインになってしまいましたが・・・。FPになってよかったことは、やはり視野が広くなったということです。現在は特に資産運用方面での活動に注力しています。
【科目ごとの学習法・アドバイスについて】
FPの学習で大切なのは、「横断的学習をすること」です。便宜上縦割りの課目になっていますが、学習すればわかるとおり、全て関連性があるもの。暗記ではなく、横断的に学習をして関連性を確認することで「理解」が進みます。また、インプット学習に時間を割きすぎず、問題演習など数多くこなすことがより効率のよい学習に繋がります。

体験講義はこちら(ライフと資金計画)[WMV]00:36

体験講義はこちら(リスク管理)[WMV]00:41

体験講義はこちら(提案書作成方法)[WMV]01:39

タックスプランニング 吉田幸一(よしだ こういち)講師

菱田雅生 講師

【プロフィール 業務経歴・著作・実務経験など】
税理士、ファイナンシャル・プランナー。税理士業務の傍ら税理士向けの税務研修、各種銀行・生損保会社・証券会社のFP研修や税務研修、その他セミナーの講師等を行う。著書多数、「相続税・贈与税のポイントと実務対策」(共著、税務研究会出版局)「借地権課税の実務」(共著、新日本法規出版)、「税務疎明事典<資産税編>」(共著、ぎょうせい)、「個人の税金ガイドブック」(共著、金融財政事情研究会)等。
【FPとして自己アピールして下さい】
税理士として16年(税理士業界は18年)税務業務に従事してきました。FPは本業である税理士業務の付加価値業務として顧客への情報提供等に役立っています。また、FPとして活動することにより各種専門家の方々ともネットワークができ、実務案件にはそのネットワークを活用して対応することにより、高付加価値なサービス提供を行います。
【FPになったきっかけや良かった事や現在の活動等々について】
税理士として実務に従事するようになってからFP講座の講師の依頼がありました(要するに人前で話せるから?)。これをきっかけにFPになりました。FPの勉強をしていたときもいろいろな業界の方々と知り合うことができ、またFPとして活動をすることにより各種専門家の方々ともネットワークができ、現在の仕事に役立っているのでFPになってよかったと思います。
【科目ごとの学習法・アドバイスについて】
タックスプランニングは税金に関する法律を覚えることが全てです。ただ、ボリュームがあるので単純に覚えるのは大変です。特にポイントとなる所得税・法人税について、①所得税は全体の計算の流れ(土台)をしっかり把握し、その土台を作った上で各個別の規定を学習し、また全体の流れを確認するように学習してください。②法人税は申告調整(特に損金項目)を中心に学習してください。税金に関する知識は他の分野でも活かせますので是非克服してください。

体験講義はこちら[WMV]01:14

相続・事業承継 三宅謙志(みやけ けんじ) 講師

菱田雅生 講師

【プロフィール 業務経歴・著作・実務経験など】
1967年生。CFP・税理士・フィナンシャルコーチ。IT系コンサルティング会社で5年間コンサルタントを経験した後、会計事務所勤務を経て1997年ファイナンシャル・プランナーとして独立。法人・個人に対するファイナンシャル・プランニングや講演活動を行う。2001年税理士三宅事務所開設。本来の税理士業務に加え、ビジネスコーチングによるビジネスプラン・ライフプラン設計の実行援助を得意とする。著書多数。
【FPとして自己アピールして下さい】
顧客ゼロの状態で勢いだけで開業しましたので、最初の半年は売上を起動に乗せることに奔走しました。 そのときの苦労や体験、培った人的ネットワークが今の私の礎になっていると思います。私の経験やノウハウを是非お客様の経営の参考にしていただければと思います。
【FPになったきっかけや良かった事や現在の活動等々について】
FPになったきっかけは、米国留学時にFPの存在を知ったことです。 現在の活動は、FP関係では個人資産家や経営者に対するFP顧問、金融機関向けにFP的手法を用いた研修を行っています。
【科目ごとの学習法・アドバイスについて】
相続事業承継は、「民法」「税金①相続税」「税金②贈与税」「財産評価」「自社株評価と事業承継」以上の5つのテーマに大きく分けることができます。この中でも基礎かつもっとも大切といえるのが民法です。まず民法の内容をしっかり習得することを心がけてください。また、税金は相続税、贈与税ともに特例計算、財産評価は宅地が重要です。

体験講義はこちら[WMV]01:29

不動産  髙畠祐二(たかばたけ ゆうじ) 講師

髙畠祐二 講師

「権利法規」「行政法規」「税務法規」「投資・活用」を学習します。いつどんな時に活用するか等を押さえましょう。

体験講義はこちら[WMV]01:26

※講師は、年度によって変更する場合があります。

ガイダンス動画の視聴に必要な環境

ネットワーク
接続

インターネットに接続できる環境が必要(ADSLもしくは同等以上の環境)体験学習は、500kbps以上(継続的に)の速度対応となっています。

ソフトウェア

必須ソフト:Windows Media Player 9.0以上

Windows Media Playerご使用されているパソコンにプレイヤーソフトウェアの Windows Media Playerがインストールされている必要があります。ご使用の環境に適したプレイヤーをダウンロード、インストールし、セットアップしてご覧ください。

ダウンロードはこちら

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

プレゼント

  • ファイナンシャルプランナー講座 プレゼント

    「金融商品何でも百科」をもれなくプレゼント!

  • 講師紹介

    日建学院のFP講座では科目ごとに担当講師が講義をしています。

日建学院情報

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1
  • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

購入

  • Webマート
  • BOOKS&MAGAZIES

ページTOP▲