HOME > 講座一覧 > 造園施工管理技士 TOP > 平成29年度 1級造園施工管理技士学科試験 総評

造園施工管理技士

平成29年度 1級造園施工管理技士 学科試験 総評

出題の概要

 例年と同様、問題は四肢択一式、解答はマークシート方式で行われ、出題数と必要回答数等は次表のとおりとなります。

  試験時間 出題数 解答数
問題A 150分 36 36
問題B 120分 29 29

出題の内容

 《A問題》:昨年と同程度で難易度は低い。
 〔問題 16〕の選択肢(4)では、「土極めによる埋戻し」について「適当でない」内容の選択肢が出題されました。
 同じ内容の選択肢が平成23年度にも出題されているので、確実に正答したい問題です。
 平成26年度に出題された「適当な」選択肢の内容(類題)は、以下のとおり。
 水極め、土極め、いずれの方法で埋戻しを行った場合でも、鉢の外周に沿って浅い溝を掘るか、あるいは木の根元を平らにし鉢の外周に土を盛り上げて水鉢を切り、雨水や灌水を集め浸透しやすいようにする。

 《B問題》:昨年と同程度で難易度は低い。
 〔問題 28〕の選択肢(4)では、「作業環境測定」について「誤っている」内容の選択肢が出題されました。
 同じ内容の選択肢が平成22年度、平成27年度にも出題されているので、確実に正答したい問題です。
 作業環境測定は、「有害な業務を行う屋内作業場その他の作業場で、政令で定めるものについて」行います。

合格発表

 学科試験の合格発表日は平成29年10月5日(木)で、過年度の合格基準点と合格率は、次表のとおりです。 合格基準は得点が60%以上(39点以上)と公表されていますが、試験の実施状況を踏まえ変更される可能性もあります。

年度(平成) 21 22 23 24 25 26 27 28
合格基準点 39 39 39 37 38 39 39 39
合格率(%) 32.7 28.4 26.2 23.4 26.1 40.0 48.1 53.2

基準点をクリアされた方は、早めの実地試験準備をお勧めします。

実地試験対策講座

1級造園施工管理技士実地試験対策コース

記述式問題対策を第1に過去問題を徹底分析。重要ポイントを整理し短期間で試験のツボを押さえます。

詳細

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

お役立ちコンテンツ

  • 過去問にチャレンジ

    過去問に挑戦! Web上で自動採点ができます。

法定講習・継続学習

  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ CPDS認定 土木施工監理継続学習講座

日建学院情報

  • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

ページTOP▲