• FAQ
  • 受講生専用
  • サイトマップ

HOME > 講座一覧 > 2級管工事施工管理技士TOP > 講座の特長

講座の特長

Point1試験のポイントがわかる
理解しやすい「映像講義」

「資格を目指す人たちを応援したい」と、資格講座を開講してから40年余。様々な研究・分析、試行錯誤を重ねてきた日建学院の映像講義は、長年にわたって蓄積されてきた試験攻略のノウハウやポイントが詰まった「合格のための講義」です。

日建学院の映像講義のクオリティの高さと教材の完成度は、多くの企業、法人、大学等からも高い評価を受け、国土交通省登録の法定講習をはじめ、様々な講義への制作協力もしています。

実物映像や図解だから理解が早い

合格するためのポイントを効果的に学べる。

映像講義は、全て一流講師陣をはじめとするプロ集団が制作。試験のポイントがわかりやすく、要点を掴みやすい講義です。

理解度・想起度が高い図表や動画を使用。

視覚と聴覚を同時に刺激する映像講義。理解度・想起度・記憶度を抜群に高める学習方法として、高い評価と厚い信頼を得ています。講義の流れに合わせて図表などを用いて解説するため、高い理解度が得られます。

全国どこで受けても変わらないクオリティ。

急な出張などで講義を受講できない場合は、最寄りの日建学院の教室で講義を受講することができます。全国共通で、常に安定した同一内容の講義を受講していただけます。(事前に確認・予約してください)

※一部開講していない校があります。詳細はご希望の日建学院までお問合せください。

Point2出題傾向を徹底分析、
わかりやすい
「オリジナルテキスト」

日建学院のテキストは、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。
重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

学科

  • 出題科目ごとに学習

    項目を集約。学習範囲が一目瞭然!

  • 写真が多く理解しやすい
  • 「知っ得コーナー!」で確実に理解しておきたい内容や記憶しておきたい部分を簡潔に説明
ポイント欄
注意すべき点、重要事項の要点を抜粋
補足
合わせて覚えてもらいたい要点や関連する事項を掲載
用語
重要な用語には、解説と表や図解を掲載

受験対策テキスト

試験に合格することを第一の目標に過去の試験問題を徹底的に分析し、最も効率よく理解・記憶ができるように編集したテキストです。

受験対策問題集

問題集は、問題と解答解説を合わせて記載しているため、頁をめくることなく解答のチェックができ、各問題がその場で理解できます。また、出題科目ごとにまとめてありますので、弱点部分の補強にも大変便利な構成になっています。

自宅学習用教材セット

自宅学習用教材セットは、覚えていただきたい基本的な知識を自宅において学習してもらう目的で制作されています。これらの教材を使って、通学講座が始まる前までに、試験に対応できる基礎力を万全にします。

●学習ガイダンス ●自宅学習用テキスト ●基本問題集 ●用語集

宿題

自宅で行う予習用の教材で、講義のポイントを事前にインプットすることを目的としています。

実力養成テスト

宿題や講義で学んだポイントの学習定着度合いを測るアウトプット教材です。実力養成テストの結果は、自己管理ノートに記録して管理します。

実地

  • 問題

    出題項目ごとに問題集形式で記述式問題を収録。また、過去に出題された重要度の高い問題を中心に厳選! より実践に近い形で記述解答練習が行えます。

  • 解答試案

    解答した記述文が正しいかどうかをすぐ確認できるように、問題のすぐ下にレイアウトしています。解答する際は、テンプレートで解答試案を隠すことができます。

  • 解説

    解答を導くためのポイントなどを記載!解答を記述する際のヒントとしても活用できます。また、図やイラストなどを併記! 記述解答のポイントをイメージし易くしています。

  • 関連事項

    取り上げた問題と関連のある事項を掲載! 関連付けて覚えることで、この項目の知識を増やすことができます。

実地試験対策テキスト

実地試験で出題される経験記述の「記入上のポイント」、記述式問題における施工要領図の考え方や施工上の留意事項などの記述ポイントを網羅。書いて覚えることを目的としたテキストです。

宿題

自宅で行う予習用の教材で,実地試験に必要なポイントを事前に記述練習することを目的としています。

実地対策テスト

宿題や講義で学んだ記述ポイントの定着度合いを測るアウトプット教材です。必要なポイントをしっかり覚えたうえで簡潔な解答が記述できているかを確認します。

※教材写真は過年度のものです。

Point3相乗効果を最大限に
引き出す学習サイクル

教材と映像学習の相乗効果。やればやるほど理解が深まる。知識が積み重なる。

  • STEP.1

    宿題で予習

    配付教材を使って
    宿題を解き、
    自宅で十分に予習して
    おきます。

  • STEP.2

    映像学習

    映像学習で予習範囲の
    重要ポイントを
    学びます。

  • STEP.3

    実力養成テスト

    テストで自分の
    理解度を確認します。

  • STEP.4

    テスト解説

    テスト解説で弱点を
    直ちに確認します。

  • STEP.5

    見直し学習

    わからなかった
    問題を中心に見直し、
    理解度を高めます。

  • STEP.1
    戻る

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)