HOME > FAQ

FAQ

カテゴリ:日建学院
文字サイズ:

建築士

2級建築士と木造建築士の違いはなんですか?

2級建築士と木造建築士の違いは、それぞれの資格により設計監理できる建物の規模が違います。
その規模は建築基準法により定められています。

詳しくは試験元でご確認下さい。

(公財)建築技術教育普及センター

ID:186| 更新日:2017/02/07

1級建築士試験の受験資格を知りたい。

平成21年度以降の入学者の方は、国土交通大臣が指定する建築に関する科目(指定科目)を修めて卒業後、所定の実務経験が必要です。

平成20年11月28日時点、所定の学校を卒業している方、または、所定の学校に在学する方で施行日以後に当該学校を卒業した方は、経過措置として従来の学歴要件が適用されます。

また、二級建築士または建築設備士として建築実務の経験が4年以上の方も受験することができます。

実務経験等、詳細は、試験機関ホームページ、または弊社資格案内をご覧ください。


受験資格についての詳細はこちら((公財)建築技術教育普及センター)

1級建築士の資格についてはこちら

講座についての詳細はこちら

ID:179| 更新日:2017/02/07

2級建築士試験の受験資格を知りたい。

平成21年度以降の入学者の方は、国土交通大臣が指定する建築に関する科目(指定科目)を修めて卒業後、所定の実務経験が必要です。

平成20年11月28日時点、所定の学校を卒業している方、または、所定の学校に在学する方で施行日以後に当該学校を卒業した方は、経過措置として従来の学歴要件が適用されます。

また、建築実務の経験が7年以上、または、建築設備士の方も受験することができます。

実務経験等、詳細は、試験機関ホームページ、または弊社資格案内をご覧ください。

受験資格についての詳細はこちら((公財)建築技術教育普及センター)

2級建築士の資格についてはこちら

講座についての詳細はこちら

ID:180| 更新日:2017/02/07

1級建築士・2級建築士講座はどんな講座を開講していますか?

学科(一次)試験と設計製図(二次)試験の受験対策講座をそれぞれ開講しています。
1級建築士講座はこちら
2級建築士講座はこちら

ID:1| 更新日:2014/03/03

建築士試験(学科及び製図)に合格した後、資格登録するまでの有効期限はあるのですか?また登録した免許についてはどうですか?

資格登録については都道府県の建築士行政主務課又は、建築士会が行っております。詳しくは社団法人 日本建築士会連合会ホームページにてご確認をお願いいたします。

社団法人 日本建築士会連合会はこちら

また法改正により、登録後の講習(建築士定期講習)が義務付けられました。 建築士事務所に所属する建築士(設計・工事監理等の業務を「業」として行う建築士)に対しては、3年度毎に定期講習の受講が義務付けられています。建築士名簿にも受講歴が記載されることとなります。 講習を受講しない場合、受講を促す注意を受けたにもかかわらず受講しないような場合、建築士法違反として懲戒処分の対象になることもあります。

建築士定期講習についてはこちら

ID:117| 更新日:2010/09/15

日建学院で講座を受講すると、建築士の受験資格が得られるのですか?

講座の受講では受験資格は得られません。建築に関する学歴と実務経験年数、または、取得した資格と実務経験年数によって受験資格が発生します。

1級建築士受験資格についてはこちら((公財)建築技術教育普及センター)

2級建築士受験資格についてはこちら((公財)建築技術教育普及センター)

ID:86| 更新日:2017/02/07

1級建築士学科サポートとは何ですか?

1級建築士 学科サポートは、1級建築士の学科通学コース受講生を対象とした、自宅学習支援のためのWeb講座です。

受講するには別途お申し込みが必要となります。学費は、30000円(税別)です。
なお、上記学科講座にご入学頂いていないお客様は、サポートコースにお申し込み頂けませんので、ご了承下さい。
通学講座とご一緒にサポートにご入学頂くと、ご自宅等で問題演習の際、「問題解説集」の各問題に対応した映像講義を、Web上でご視聴頂けます。
受講いただくには、受講に適した環境をご用意いただく必要があります。

環境チェックはこちら

ID:145| 更新日:2014/03/03

2級建築士学科サポートとは何ですか?

2級建築士 学科サポートは、2級建築士の学科通学コース受講生を対象とした、自宅学習支援のためのWeb講座です。受講するには別途お申し込みが必要となります。

学費は、30000円(税別)です。なお、上記学科講座にご入学頂いていないお客様は、サポートコースにお申し込み頂けませんので、ご了承下さい。

通学講座とご一緒にサポートにご入学頂くと、ご自宅等で問題演習の際、「問題解説集」の各問題に対応した映像講義を、Web上で視聴頂けます。

受講いただくには、受講に適した環境をご用意いただく必要があります。

環境チェックはこちら

ID:146| 更新日:2015/06/11

日建学院で製図用具などは購入できますか?

日建学院各校を通してご購入いただけます。
日建学院コールセンターまでご相談ください。学校よりご連絡するよう手配させていただきます。

日建学院コールセンター 0120-243-229 平日10:00~17:00

また学校で販売していない商品をNikken-Mallで購入することもできます。

Nikken-Mallはこちら

ID:128| 更新日:2017/01/12

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

解答速報

  • 解答速報

合格実績

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1

法定講習・継続学習

  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習
  • 宅建事業に従事する皆様へ 宅建登録講習
  • 宅建試験に合格した皆様へ 宅建実務講習
  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座

人材募集

  • 講師ができる方へ 公共職業訓練講師 緊急大募集!

法人のお客様

  • 人材育成ご担当者様へ 「公認スクール」のご案内

メルマガ

  • NIKKENNEWS

ページTOP▲