工務店のためのスタンダードCAD 「EpoCAD」
 1.はじめに『工務店のためのスタンダードCAD』 5分
 2.打ち合わせ失敗例 「CADを使っていない場合」 4分
 3.打ち合わせ成功例 「EpoCADを使った場合」 6分
 4.機能紹介「打ち合わせ図面を簡単に作りたい」 7分
 5.機能紹介「パースで施主にイメージを伝えたい」 4分
 6.機能紹介「プレゼンボードを簡単に作りたい」 4分
 7.機能紹介「壁量をプランの段階でチェックしたい」 2分
 8.機能紹介「N値計算をして金物の数を減らしたい」 2分
 9.機能紹介「シックハウス対策の換気計算をプランの段階でチェックしたい」 4分
10.機能紹介「数量の拾いがもっと簡単にできないか」 5分
11.機能紹介「現場指示する図面を作りたい」 2分
12.機能紹介「建築士を取得し確認申請をしたい」 4分
13.機能紹介「デジカメをもっと効果的に活用したい」 2分
14.機能紹介「現場見学会でのより効果的な販促物はないか」 2分
15.家族で楽しく家造り「せっけい倶楽部」 5分
16.パース集 1分


※ビデオでご紹介している内容は、2005年3月現在のEooCADのソフト仕様に基づいて作成しています。
※ソフトの仕様は予告無く変更する場合があります。


トップへ サイトマップ e-mail