HOME > 講座一覧 > 2級建築士 TOP> 2級建築士 学科問題解説コース

2級建築士

[2級建築士]
学科問題解説コース

  • 初学者
  • 受験経験者対象
  • 通学
  • 個別

講義ダイジェスト

アウトプット中心に、重要項目の整理と把握を繰り返し学習する

 問題と解説を繰り返し実施し、合格に不可欠な知識の習得と活用に特化した短期集中学習コース。学習ポイントの解説後、チェックテストで知識を確認しポイント解説で要点を整理します。
専門学校・短大・大学等の学歴のみ受験の方に勧めのコースです。

講座概要

対象者 ・学歴のみ受験の方
・再受験の方
・ブランクがある方
学習期間 2018年 4月中旬 ~ 2018年 7月上旬まで
約3ヶ月
※各校によって日程や通学日が異なります。
本講座実施校 日建学院 直営校、認定校
≫全国学校案内
受講形態 教室、個別ブース
≫受講形態について
受講料 180,000円+税(教材費を含む)
お申し込み方法 日建学院 各校窓口よりお申し込みください。定員になり次第、受付を終了させて頂きます。
≫お申し込み方法
≫全国学校案内

オプション講義

コース名 概要

早期重点Webコース

 本格的な学習の前に高度な知識を取得するための基礎学習を行います。

詳細

学科サポート

問題集の解答解説が、すぐに動画で視聴できる

詳細

2級建築士学科
科目重点Webコース
100,000円+税

受験生が苦手としている単元に的を絞り、早期に攻略することを目的とした講義です。

【講義回数】
 計画・法規・構造・施工[各1回/全4回]
【配信期間】
 2017年10月下旬~2018年学科本試験当日まで

≫詳細は各校へお問合せください。

2級建築士学科
集中ゼミWebコース
30,000円+税

重要ポイントに的を絞り、短期間で集中して学習する講義です。的確な映像講義により、合格するために必要な重要項目を学習します。

【講義回数】
 計画:1回 法規:2回
 構造:2回 施工:1回 [全6回]
【配信期間】
 2017年10月下旬~2018年学科本試験当日まで

≫詳細は各校へお問合せください。

2級建築士学科
特訓テスト
30,000円+税
【期間】6月第2週からの平日(火)(木)の夜間

【必勝テスト】
 計画1回/法規1回/構造1回/施工1回/計4回
【確認テスト】
 計画・法規2回/構造・施工2回 計4回
【厳選テスト】
 計画1回/法規1回/構造1回/施工1回 /計4回

カリキュラム・講義内容

  • 完全攻略講義

    各科目の試験概要、試験対策の学習ポイントを解説し、その都度テストにて確認を行います。
    講義
    • ■計画 3回
    • ■法規 4回
    • ■構造 4回
    • ■施工 3回 [全14回]
    攻略テスト(25問)
    • ■計画 3回
    • ■法規 4回
    • ■構造 4回
    • ■施工 3回 [全14回]

    11月
  • 直前攻略(直前対策)

    ●最終追い込み学習

    約2,500問にわたる問題練習をはじめとする本試験出題傾向の分析をもとに、出題頻度の高い分野を中心に学習する追い込み学習。弱点分野を更に伸ばすことを目的としております。
    ※オプションの特訓テストを含めた約2500問です。

    ●全国統一公開模擬試験
    • ■全国47都道府県で実施する、全国規模の模擬試験
    • ■解答解説集は、100問5枝すべてに対応!
    • ■予想問題を含むオリジナル問題
    • ■「個人分析表」で弱点分野を確認できる!

    6月

  • 学科本試験

使用教材

  • ■ 建築BASICテキスト(4冊)
  • ■ 学科受験テキスト(4科目)
  • ■ 問題解説集(4科目)
  • ■ 建築基準法関係法令集
  • ■ 重要条文ポイント
  • ■ 学科サブノート
  • ■ 学科宿題問題
教材
無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

お役立ちコンテンツ

  • 合格への道2014

    建築士試験合格するためのノウハウと建築士に関する試験情報を発信中!

  • 建築士一問一答

    スキマ時間活用応援ツール
    1級・2級建築士学科試験対策問題を「携帯」に「メール」配信!

キャンペーン&プレゼント

キャンペーン

プレゼント

  • 施工管理技士 受験資格緩和 マンガ小冊子 プレゼント

    資格要件緩和に伴い、その要点をマンガでわかりやすく解説したものです。企業での国家資格取得の手引きとしてご活用ください。

ページTOP▲