HOME > 講座一覧 > コンクリート主任技士/コンクリート技士 TOP > 資格・試験ガイド

コンクリート主任技士/コンクリート技士

資格・試験ガイド

コンクリートの製造・施工・試験・検査・管理など日常の技術的業務を実施する能力のあると認められる技術者に与えられる称号で、一定の実務経験を有し、公益社団法人コンクリート工学会の行う資格認定試験に合格し、かつ登録することが要件となっております。

「コンクリート技士」は、コンクリートの製造、施工、検査および管理など、日常の技術的業務を実施する能力のある技術者とします。

「コンクリート主任技士」は、コンクリートの製造、工事および研究における計画、施工、管理、指導などを実施する能力のある技術者とします。

将来性・メリット

現在、多数の方々が資格を取得され、コンクリートの製造、施工等の第一線において活躍し、各方面から高い評価を得ておられます。ご承知のようにコンクリートは、社会生活の基盤づくりに不可欠な建設材料です。

そして、近年の技術の進歩に伴い年々高度化、巨大化、多様化するコンクリート工事に対応し、また、コンクリートの耐久性などに関する信頼性を高めるためにも、今日ますますコンクリートに関する幅広い知識と豊かな経験を有する技術者が多く求められております。

また、コンクリート技士・コンクリート主任技士の資格を取得されますと、コンクリート診断士試験受験の際には、コンクリートの基礎知識に関する試験が免除されます。コンクリート技術者の方々は、ふるってコンクリート技士試験・コンクリート主任技士試験に挑戦し、その資格を獲得され、活躍の場を拡げられるようお奨めいたします。

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

ページTOP▲