HOME > 講座一覧 > 土木施工管理技士 TOP > 25年度2級土木施工管理技士本試験

土木施工管理技士

平成25年度2級土木施工管理技士本試験

今年度の総評

  受験者数 合格者数 合格率
学科 28,660人 15,741人 54.9%
実地 30,044人 12,016人 40.0%

学科試験の全国合格率は54.9%と、前年(53.2%)を1.7ポイント上回る結果でした。出題傾向としては、過去問ベースの問題が6割程度(前年5割程度)、過去問をアレンジした応用問題が3割程度(前年4割程度)、新規問題が1割程度という割合で、過去問ベースの問題が増えたことが、合格率の微増につながった一つの要因と考えられます。したがって今回の学科試験では、過去問を中心とした基本知識をしっかりと身に付けていたかどうかが、合否のポイントとなったと思われます。

 実地試験の全国合格率は40.0%と、前年(23.9%)を16.1ポイントと大きく上回り、合格者数も前年のほぼ倍の12,016人という結果となりました。出題傾向として〔問題1〕経験記述では、出題テーマが「現場で工夫した品質管理」又は「現場で工夫した安全管理」というように前年同様、管理全般についての記述が求められたことから、現場で経験したことを踏まえて事前にしっかりと記述文章をまとめていれば、比較的容易に記述解答できたと思われます。〔問題2~5〕記述式問題では、新規問題が2割程度、過去問ベースの問題が8割程度であったことから、繰り返し過去問を中心とした記述練習を行っていれば、比較的容易に解答を導けたのではないかと思われます。このような要因と、技術者不足の現状が合わさった結果、実地試験の合格率が大幅に伸びたものと思われます。

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

お役立ちコンテンツ

  • 過去問にチャレンジ

    過去問に挑戦! Web上で自動採点ができます。

ページTOP▲