HOME > 講座一覧 > エクステリアプランナー TOP > 1級試験のポイント

エクステリアプランナー

1級エクステリアプランナー試験のポイント

試験形式

試験は、1級エクステリアプランナーとして必要な知識および技能について問うもので、学科試験と実地試験により行われます。この2つの試験に合格し、所定の手続きを行うことによって、(社)日本建築ブロックエクステリア工事業協会より合格証明書が交付され「1級エクステリアプランナー」と称することができます。

試験科目

試験分類 試験科目
学科試験
  1. エクステリア概論
  2. 法規
  3. プランニング
  4. 材料
  5. 植栽
  6. 構造
  7. 原価管理
  8. 工程管理
  9. 施工
実地試験
  1. 図面作成

試験の出題内容

試験の範囲

試験科目 範囲
(1)技術的知識 施工計画 製図 設計図の読み方及び描き方に関する事項
(2)部品・材料 材料 施工 構造 植物 工程
(3)法令の知識 業務に関する各種法令
民法/都市計画法/景観法/建築基準法/建設業法/労働安全衛生法/建設リサイクル法 など
(4)専門知識 該当するエクステリア工事の規準、指針、仕様書、規格等
(5)経済知識 原価管理 見積り等

試験科目と試験方法

試験分類 試験科目 試験方法
学科試験
  1. エクステリア概論
  2. 法規
  3. プランニング
  4. 材料
  5. 植栽
  6. 構造
  7. 原価管理
  8. 工程管理
  9. 施工
<出題数と必要解答数>
■50問出題・全問解答
<出題方式と解答方法>
■5肢択一方式
■マークシート式解答方法
実地試験
  1. 図面作成
平面図、立面図、断面図の作成及びコンセプト等

試験科目

試験は次の科目の中より出題されます。

  1. エクステリア概論

    エクステリアにおけるまちづくりの歴史やまちなみ景観形成の手法等に関する知識

  2. 法規

    エクステリアに関連する労働安全衛生法、建築基準法、都市計画法などに関する知識

  3. プランニング

    エクステリアの計画に関するプロセス、調査と分析に関する知識

  4. 材料

    エクステリアに関連する材料や製品の用語の定義や性質・数値等に関する知識

  5. 植栽

    エクステリアにおける植栽の役割や植栽方法、植物の管理等に関する知識

  6. 構造

    構造力学の基礎やコンクリートブロックの施工規則に関する知識

  7. 工程

    工程表の種類や特徴、作成方法・手順等に関する知識

  8. 原価管理

    工種別科目の区分や積算方法および歩掛り等に関する知識

  9. 施工

    エクステリア工事に関連する用語の定義、性質・数値、施工法等に関する知識

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

法定講習・継続学習

  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ CPDS認定 土木施工監理継続学習講座

日建学院情報

  • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

ページTOP▲