HOME > 講座一覧 > 宅建 TOP > 解答速報

▼▼自動採点▼▼

自動採点サービスは、2015年10月18日(日)18:00をもって終了致しました。



解答速報

全50問の正解番号・合格推定点・総評

解答速報


解答速報会 動画

宅建解答速報会 問1~問50の正答枝・解説(抜粋)
合格推定点等について
視聴する
ページトップへ


プレゼント

平成27年度本試験問題・解答解説集

平成25年度本試験問題・解答解説集 お申込みいただいた方全員に無料プレゼント!
全50問の問題・解答解説はもちろんのこと、総評や正答率一覧などが掲載された試験データ満載の冊子です。

お申込み


※画像は過年度のものです。

ページトップへ



▼合格後の流れ

宅建実務講習のご案内

実務経験の年数によって、取引士証交付までの経過が違います。
手続きを忘れずに行いましょう。


宅建実務講習のご案内

※合格後、1年以上経過している場合、取引士証の交付を受けるためには、さらに法定講習の受講も必要となります。

日建学院の宅建実務講習のポイント

2年以上の実務経験がなくても取引士資格登録ができます。

便利!全国47都道府県に会場があります!
早い!1月生は2月中旬に修了証が届きます!
信頼!約36,500名が受講。安心の実績、充実の講義内容!



宅建実務講習の流れ


●申し込み
本講習は、定員制になっています。会場ごとに定員が定められ、満席になり次第受付を終了いたします。

●通信講座
テキスト、DVD、自宅学習用問題を使用して、自宅学習を行ってください。

●スクーリング(講習)
会場にて、2日間の演習を実施します。

●修了試験
修了試験は、90分の制限時間内で、4肢択一式20問の「択一式」と記述式20問の「記述式」を実施します。

●修了証交付
修了試験において、択一式、記述式それぞれいずれも8割以上の得点をされた方に対して、「登録実務講習修了証」を交付いたします。


宅建実務講習は定員制です。
満席になり次第、受付を終了します。お申込みはお早めに!!

お申込み

ページトップへ



▼2016年度受験対策

宅建通信講座「無料チャレンジ生」

宅建通信合格講座 限定100名様 無料受講!!

日建学院の宅建講座は、毎年高い合格率で沢山の合格者を輩出しています。

その高い合格率の理由を実感していただく為に、2016年度の宅建試験を受験される予定の「本気度の高い方」を対象に「宅建通信合格講座の無料チャレンジ生」を「限定100名」募集いたします。

・2016年度 宅建通信合格コース >> 詳しくはコチラ

応募条件

※お申込みに際して以下(1)~(5)の条件を満たす方

  1. (1) 2016年度宅建試験を受験予定の方
  2. (2) 添削問題(20問×6回)・模擬試験(2回)を提出頂くこと
  3. (3) 2016年度宅建本試験の受験番号を10月上旬までに提出頂くこと

    ※未提出の場合は「無料チャレンジ生権利の放棄」とさせて頂きます。

  4. (4) 本試験後1週間以内に「自己解答」を提出頂くこと
  5. (5) 応募の際のアンケートに答えて頂くこと

募集人数

100名様(※応募者の中から抽選)


受付期間

2015年10月18日(日)~ 12月11日(金)AM11:00まで


抽選日

2015年12月15日(火)予定

発表方法

 抽選結果は12月16日(水)付でご登録されたメールアドレスまで送付いたします。

※「ドメイン指定受信」を設定されている場合は、ksknet.co.jpからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。
※メールが配信されずエラーとなってしまった方に対しては、後日書面にてご連絡させて頂きます。少々お時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。


教材概要発送時期

【2016年2月中旬発送予定】
(問題集・その他教材は2016年5月中旬予定)

  1. 1.入門民法テキスト
  2. 2.学習ガイド
  3. 3.受験対策テキストⅠ~Ⅲ
  4. 4.合格ポイントDVD(約120 分)
  5. 5.添削問題  20問×6回
  6. 6.質問券・解答用紙・封筒

※上記発送内容及び時期は変更される場合があります。


応募方法

無料チャレンジ生のお申込みは、12月11日(金)AM11:00をもって終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ページトップへ



2016年度 宅建応援プロジェクト

日建学院では、初めて受験される方はもちろん、受験経験者の方にもご活用いただける情報を配信してまいります。

合格するための学習方法やポイントアドバイス等々、日建学院の試験対策情報にご期待ください。


「宅建合格への道2016」:2016年1月より配信(予定)

ページトップへ



ページトップへ