HOME > 講座一覧 > 構造計算関連講座 TOP > 資格・試験ガイド

構造計算関連

資格・試験ガイド

構造計算関連について

現在我国で建築構造設計を行うにあたっては数多くの法令や学会規準等の参照が必要になっています。特に建築確認申請に提出する構造計算書においてはそれらの厳密な適用が要求されており、平成19年(2007年)6月20日より施行された改正建築基準法による適合性判定において計算書の内容が厳しく審査されるようになりました。このため確認申請用構造計算書の作成においては極めて多くの規制を理解し、大変複雑な条件を考慮しながら正確な構造計算を行っていく必要が生じています。 「建築物の構造関係技術基準解説書」は施行令や告示の解説が行なわれているものなので構造設計者にとっては必見の一冊ということができます。

ところがこの図書は全体で700ページを超える大書であり必要箇所がなかなか探し出せないだけでなく、法律説明のためか大変わかりにくい文章になっています。 本講座はこれらを考慮して設計の流れに沿ってその内容を紹介したものであり、関連する施行令や告示について明示している他に、その内容の概略についてまとめてあります。設計を行なうにあたり告示内容を確認したい場合等には大変便利なものになっています。

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

解答速報

  • 解答速報

合格実績

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1

法定講習・継続学習

  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習
  • 宅建事業に従事する皆様へ 宅建登録講習
  • 宅建試験に合格した皆様へ 宅建実務講習
  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座

人材募集

  • 講師ができる方へ 公共職業訓練講師 緊急大募集!

法人のお客様

  • 人材育成ご担当者様へ 「公認スクール」のご案内

メルマガ

  • NIKKENNEWS

ページTOP▲