HOME > 講座一覧 >看護師過去問題解説講座

看護師

[看護師]
看護師過去問題解説講座

  • 初学者
  • 受験経験者対象
  • 個別

看護師は医師の指示のもと、診療の補助を行ったり、さまざまな病気・障害のために不自由な療養生活を送っている患者に、自らの判断で主体的に看護を行います。医師のアシスタント的な仕事をすると見られがちですが、看護師は看護の分野の責任を担っています。近年では、高齢社会の進展、医療の高度化、少子化など、医療内容の著しい多様化に伴い、一般病院の内科や外科、集中治療室、救命救急センター、リハビリテー ションを含めた社会復帰施設、介護老人保健施設、社会福祉施設など、看護のスペシャリストとしての看護師の社会への貢献がますます期待されています。

資格取得のメリット

看護の要望が多様化した高齢化社会となるにつれて、看護師が活躍する職場も多様化してきています。看護師の職場として最もポピュラーなのが病院などの医療機関ですが、高齢化社会がますます進むと老人福祉施設や介護保険施設など医療機関以外の場所で看護師の活躍が期待されています。

講座概要

看護師過去問題解説講座

信頼できる講師による理解できるまで学習できる分かりやすい映像講義。過去5年分(平成20年から平成24年)の試験問題全1,200問を徹底的に解説します。

講座配信期間 平成24年10月25日(木)~平成25年2月16日(土)
講義内容
講義科目
必修問題
人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
社会保障制度と生活者の健康(H20~23)
健康支援と社会保障制度(H24より)
基礎看護学
在宅看護学
成人看護学
老年看護学
小児看護学
母性看護学
精神看護学
看護の結合と実践(H24より)
講義回数 56回
講義総時間 60時間
受講料

60,000円+消費税

※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。
受講形態 個別
≫受講形態についてはコチラより
お申込み方法 日建学院各校受付よりお申し込みください。
≫お申し込み方法
≫全国学校案内はコチラ

使用教材

看護師過去問題解説講座 看護師過去問題解説講座

講義ダイジェスト

試験・資格ガイド

資格の種類

国家資格

看護師受験資格

厚生労働省のHPにてご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/

試験科目

人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度、 基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、
在宅看護論及び看護の統合と実践

試験日

年1回(毎年2月下旬 日曜日)、合格発表日 3月下旬
※2015年(第104回)の試験日は2015年2月22日(日) (願書提出期間:2014年11月28日~12月19日)

受験料

5,400円

試験地

北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県

詳しい試験情報は下記ホームページでご確認ください

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

解答速報

  • 解答速報

合格実績

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1

法定講習・継続学習

  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習
  • 宅建事業に従事する皆様へ 宅建登録講習
  • 宅建試験に合格した皆様へ 宅建実務講習
  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座

公認スクールのご案内

  • 資格取得・スキルアップを目指す方へ お近くの教室はコチラ

人材募集

  • 講師ができる方へ 公共職業訓練講師 緊急大募集!

法人のお客様

  • 人材育成ご担当者様へ 「公認スクール」のご案内

メルマガ

  • NIKKENNEWS

ページTOP▲