HOME > 講座一覧 > 舗装施工管理技術者 TOP > 資格・試験ガイド

舗装施工管理技術者

資格・試験ガイド

舗装施工管理技術者について

舗装施工管理技術者資格試験は、舗装工事に携わる技術者の水準および能力を適切に評価することによって、より水準の高い安定した舗装工事の施工を図ることを目的として、(社)日本道路建設業協会が実施するものです。

この資格試験には、1級と2級の別があり、これに合格し、登録申請を行うことにより、(社)日本道路建設業協会から資格者証が交付され、「1級舗装施工管理技術者」または「2級舗装施工管理技術者」と称することができます。

舗装施工管理技術者資格試験では、平成17年度に実施した資格試験から、資格取得の機会を増やすことなどを目的に試験方法の一部が変更されました。変更の内容は、一般試験に合格し、応用試験が不合格であった方は、次年度に限り、一般試験の免除申請を行うことにより、応用試験のみで受験できるようになるというものです。

将来性・メリット

舗装工事の主な発注者である国土交通省、地方自治体、公団等では舗装工事の技術の向上、品質確保等に対処するため、舗装施工管理技術者制度の活用を図る動きが拡大しています。
国土交通省各地方整備局では、アスファルト舗装工事の施工者を指名する際に活用する技術審査基準(暫定案)の見直しが図られ、技術者に対する評価項目に1・2級舗装施工管理技術者資格などを新たに追加、運用する傾向が顕著になってきています。また、地方自治体等でも、舗装施工管理技術者の有無を入札資格条件に取り入れる発注機関が増えてきています。

無料資料請求

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

法定講習・継続学習

  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ CPDS認定 土木施工監理継続学習講座

日建学院情報

  • 日本全国祝賀会 合格者ムービー

ページTOP▲