• FAQ
  • 受講生専用
  • サイトマップ

HOME > 講座一覧 > 1級舗装施工管理技術者 > 短期集中コース

今始める方に
おすすめ!

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

1級舗装施工管理技術者短期集中コース

開講日 2019年3月中旬

基礎から学んで一発合格を目指すための短期集中コース

土木工事とは一線を画す専門性の高さで注目される舗装技術者。社会基盤の整備に関わる将来性の高さも魅力で、土木とのWライセンスなら鬼に金棒です。難関資格に最短で合格するための全28回コースは、通学に向けての基礎力を養成する自宅学習と、約3ヵ月の通学で構成。基礎から1つずつ確実に必須ポイントを習得し、記述試験や応用試験対策、重要問題をまとめた直前対策講義、模試による学力チェックまで万全の内容です。

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 通学(教室型・個別型)講座
学習期間・回数 約3ヵ月・28回
標準開講日 2019年3月中旬
教材配付日 2019年3月中旬
受講料
  • 通常 160,000円 +消費税
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。

お申込み

各校受付よりお申込み

全国学校案内

カリキュラム・講義内容

基本自宅学習[全5回]

3月中旬~3月下旬

自宅学習で基本知識を身につける
全5回で構成されている自宅学習は、各回につき、下記のように学習を進めます。通学に向けての基礎力養成を目的としています。
土木工学:1回 舗装工学(1):1回 舗装工学(2):1回 施工管理:1回 関連法規:1回

一般試験対策講座[全16回]

3月中旬~5月中旬

短期集中!映像学習&テストで合格力を養成する
一般試験合格に必要な知識を習得することを目的としています。
土木工学:3回 舗装工学:7回 施工管理:3回 関連法規:3回

応用試験対策講座[全8回]

5月下旬~6月中旬

応用試験対策+模擬試験+直前対策講義で万全の態勢づくり
応用試験に必要な知識を習得し、さらに総仕上げ学習で「確実な実力」に高めます。
応用試験対策:4回 模擬試験:2回 直前対策講義:2回

【応用試験対策】
応用試験は、一般試験の四肢択一式とは違い、記述して解答する形式です。「経験記述の書き方」や「記述式問題」のポイントを学び、応用試験に対する知識と実力を身につけ、試験突破を目指します。
【模擬試験】
本試験と同じ形式で行いますので、本番さながらの臨場感を体験できます。"あなたの実力がどれぐらいなのか"が解ります。この結果に基づき教材で弱点を補強してください。
【直前対策講義】
「直前講義」は、受験対策問題集の中から近年の一般試験で出題された、特に重要度の高い問題を厳選した問題解説講義です

本試験( 6月第4日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい「 オリジナル教材」

日建学院の教材は、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

  • 受験対策テキスト
  • 受験対策問題集
  • 自宅学習用テキスト
  • 基本問題集
  • 宿題
  • 実力養成テスト
  • 応用試験対策テキスト

受験対策テキスト

多彩な図表や写真・イラストを使用し、本試験突破に必要な情報をわかりやすくつかめるように編集されたオリジナルテキスト。一般試験対策講座は、このテキストを中心に行われます。

受験対策問題集

過去の試験問題を項目別にまとめ、問題と解説を1ページごとに記載しています。ページをめくることなくすぐに解答の確認ができ、理解力を高めるために最適な仕組みとなっています。

自宅学習用テキスト

通学講座が始まるまでに予習しておきたい基本ポイントをまとめたテキスト。各回の最後にある「チャレンジ問題」は必ず実施してください。

基本問題集

受験勉強に必要な基本ポイントを整理した問題集。『選択』または『穴埋め』による構成で、基本的な事柄を効率よく覚えられるように作られています。

宿題

講義のポイントを事前にインプットするための自宅予習用の教材です。宿題を“やる”“やらない”で講義の理解度に大きな差が開きますので、テキストを参照に必ず実施しましょう。

実力養成テスト

宿題や講義で学んだポイントがどのくらい自分のものになっているかを測るアウトプット教材。テストの結果は、自己管理ノートに記録して進捗具合をチェックします。

応用試験対策テキスト

経験記述の書き方、過去の応用試験の問題・解答試案などをまとめたテキスト。記述式問題の解答試案は二色刷りで、付属の目隠しシートを使って繰り返し学習することができます。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)