• FAQ
  • 受講生専用
  • サイトマップ

HOME > 講座一覧 > 1級管工事施工管理技士TOP > 合格への道 > 平成29年度 1級管工事施工管理技士 実地試験 解答試案・総評

平成29年度 1級管工事施工管理技士 実地試験 解答試案・総評

実地解答試案

本年度(平成29年)試験の気になる解答試案進呈!

【1級管工事施工管理技士 実地試験】

実地試験の解答試案を無料進呈いたします。自己採点の目安にぜひご活用ください。
ご希望の方は下記ボタンよりお申込みください。

解答試案のご請求

29年度 実地試験総評

本年度の実地試験の出題形式は、例年と同様で、必須問題2問と選択問題4問の合計6問が出題されました。

出題概要

問題の概要は、次表のとおり。

問題 解答区分 出題
問題1 必須 施工・要領図 図中に示す施工要領の改善策等
問題2 1問を選択 施工・記述 厨房排気用長方形ダクトを製作並びに施工する場合の留意事項
問題3 施工・記述 給水ポンプユニットの製作図を審査する場合の留意事項
問題4 1問を選択 工程管理 ネットワーク工程表の検討・計算
問題5 法規 労働安全衛生法関連(穴埋め)
問題6 必須 経験記述 ①安全管理
②材料・機器の現場受入検査

【問題1】平成21年度~平成25年度に類題が出題されています。
【問題2】平成15年度、平成20年度に類題が出題されています。
【問題3】平成19年度に類題が出題されています。
【問題4】平成25年度に類題が出類されています。
【問題5】平成26年度~平成28年度に類題が出題されています。
【問題6】安全管理は平成20年度、21年度、23年度、24年度、28年度に出題されています。「材料・機器の現場受入検査」は平成19年度、21年度、22年度、25年度、27年度に出題されています。

合格発表

合格発表日は、平成30年2月23日です。

合格基準

合格基準は、「得点が60%以上の者を合格とするが、試験の実施状況を踏まえ、変更する可能性があります。」と事前に公表されています。

合格率の推移
年度(平成) 24 25 26 27 28
合格率(%) 49.2 67.8 60.3 50.1 61.0

監理技術者資格者証の取得・更新予定の皆様へ

監理技術者講習

内容
  • 現場取材映像を用い、最新情報を解り易く解説
  • 選抜された講師陣により、監理技術者に必要な知識を的確に提供
対象者 工事現場毎に専任で配置される監理技術者の方
受講料 9,500円(消費税込み・教材費等は全て含まれます)

受験対策講座

コース名 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • 教育訓練給付金適用

学科短期集中コース

3ヶ月間で出題傾向・重要ポイントの学習、弱点補強を行います。

標準開講日:本講義5月中旬

通常250,000円+税

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

実地試験対策コース

実地試験対策に特化した徹底集中講座

標準開講日:本講義11月上旬

通常60,000円+税

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)