• FAQ
  • 受講生専用
  • サイトマップ

HOME > FAQ(よくあるご質問)

Q.最近の宅建本試験はかなり難しくなっているそうですが?

A.

平成21年度から分野ごとの出題数が変更になり、「民法」「法令上の制限」「税法」からの出題が減り「宅建業法」の出題数が増えました。
また、平成22年度からは、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律が出題範囲となりました。

試験の難易度的には過去問題をしっかり押さえていれば十分得点できる内容ですが、組み合わせ問題や個数問題といった、解答枝全てを正しく理解していないと正答を導き出せない問題が増えたことで、今まで以上に正確な知識が必要となっています。

問題練習の際には正解できたかどうかだけではなく、解答枝1つ1つについての正誤の判断と、どこが正しくないのかがわかるようになることを目標としてください。

検索結果に戻る

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)