HOME > FAQ

FAQ

カテゴリ:個別スクール
文字サイズ:

映像・テスト・その他のトラブル

Web講座で、講義項目がスキップしてしまいます。(特定の項目しか視聴できません。)

一部のウイルス対策、セキュリティ対策ソフトを利用している場合、「見たい講義がスキップし、勝手に先の項目が再生されてしまう」という事例があります。
この場合、起動中のウイルス対策ソフト等をタスクトレイから「終了」して、受講できるかをご確認下さい。
「終了」しても改善しない場合は、該当のウイルス対策ソフトのプログラムを削除して下さい。
(再インストールの手段がない場合、この方法はお勧め出来ません)

削除方法は、コントロールパネルのプログラムの追加と削除(アプリケーションの追加と削除)」から行います。
リストから項目を選択し、「削除」をクリックし、画面の指示に従いアンインストールを行って下さい。
(途中で再起動を求めるメッセージが出たら「はい」で進んで下さい。)
アンインストールが完了したら、改めてWeb講座を受講し、問題なく視聴できるかをご確認下さい。
その後、改めてウイルス対策ソフトをインストールし、特に問題なければそのまま、ご利用下さい。
うまく視聴できない場合は、ウイルス対策ソフト等の設定を調節するか、受講時のみウイルス対策ソフトを終了させて下さい。

上記方法でも改善しない場合は、新規にユーザーアカウントを取得し、新しいアカウントで講座にログインする事で視聴可能となる事例があります。

新規ユーザーアカウントの取得方法は以下の通りです。
(Windowsの種類により設定方法が若干異なります)
① 左下のスタートボタンより「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」を選択する。新しい画面が開きます。その中より「新しいアカウントを作成する」を選択する。
② 「新しいアカウントの名前の入力」の入力欄に任意の名前を入力して「次へ」を押す。 (例:TEST)
③ 「アカウントの種類を選びます」の画面で「コンピュータの管理者」を選択し「アカウントの作成」を押す。
④ アカウントの一覧が表示されます。②で入力した名前が表示されている事を確認する。
⑤ 左下のスタートボタンより「ログオフ」を選択し「ユーザーの切り替え」を選択する。アカウントの一覧が表示されたら②で作成したアカウント名を選択する。
⑥ ②で選択したアカウントの画面が開きます。(画面表示までに少々時間がかかります)その画面からWeb講座の受講をお試し下さい。

ID:183| 更新日:2017/01/18

インターネットエクスプローラ8を使用してWeb講座を受講中に、複数タブを開いていると表示されないことがあるのですが、どうしたらいいですか?



キーボードのF5キーを押して画面の更新をする事で表示が正常に戻る場合があります。

ID:184| 更新日:2017/01/18

Web講座の確認テスト・チェックテストを開けません。
・テストを開こうとすると、インストールを促すメッセージが表示される。
・テストを開こうとすると、ソフトウェアの使用許諾契約画面が表示される。

Acrobat Reader(最新はAdobe Reader)のインストールが完了していません。インストールを完了して下さい。
テストを開こうとするとソフトウェアの使用許諾画面が表示される場合は、[同意する]をクリックして下さい。Adobeロゴが表示され、お待ち頂くとテストが表示されます。(二回目以降はこの使用許諾画面は表示されません。)

Adobe Reader(旧Acrobat Reader)ダウンロードページはこちら

ID:54| 更新日:2017/01/18

Web講座にログインし受講したいのですが、新しい講義項目が表示されていません。

Internet Explorerの、一時ファイル保存機能により、ページがオフライン状態で表示されている可能性があります。Internet Explorerのインターネットオプションにて、一時ファイルの削除を行って下さい。

一時ファイルの削除方法はこちら

ID:50| 更新日:2017/01/18

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

解答速報

  • 解答速報

合格実績

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1

法定講習・継続学習

  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習
  • 宅建事業に従事する皆様へ 宅建登録講習
  • 宅建試験に合格した皆様へ 宅建実務講習
  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座

人材募集

  • 講師ができる方へ 公共職業訓練講師 緊急大募集!

法人のお客様

  • 人材育成ご担当者様へ 「公認スクール」のご案内

メルマガ

  • NIKKENNEWS

ページTOP▲