HOME > 今注目の資格> [民間資格]マンションリフォームマネジャー 試験・資格ガイド

今月の資格

試験・資格ガイド [民間資格] マンションリフォームマネジャー

マンションリフォームマネジャーとは

マンションリフォームマネジャーとは老朽化などによって行なわれるマンションリフォームの企画や提案を行なう専門的な資格です。
主として専有部分のリフォームについて、ユーザーとして居住者や管理組合への専門的なアドバイザーとしての役割を果たすともに、工事の施工に際して、調整・指導・助言などのマネジャーとしての役割を担います。

将来性とメリット

マンションリフォームマネジャー資格は近年問題化が進む、老朽化や耐震などの問題からマンションのリフォームを行なう専門家としてマンションのリフォームを行なう専門家として注目されています。リフォーム会社、設計会社、建設会社勤務の方でリフォーム関連の設計や施工管理、工事管理に携わっている人なら、資格をフルに活用できるでしょう。

試験概要

受験資格

どなたでも受験できます。

試験科目

・学科試験[4肢択一式](50問:120分)
 マンションリフォームに関する専門知識
 (出題分野:計画・基礎知識、法規・規約・制度、マネジメント、住戸内各部のリフォーム、設備のリフォーム)
・設計製図試験:マンションリフォームのプランニング(1問:180分)
 マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成(平面図および留意事項説明)
 受験申込書の配布と同時に設計製図試験の課題が公表されます。

試験手数料

14,000円(消費税込み)
(前年又は前々年の一部合格者で、学科試験または設計製図試験のみ受験:10,800円(消費税込み))

試験実施

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

試験実施機関

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目1番7号 九段センタービル3階
TEL:03-3261-4567

過去問にチャレンジ

ページTOP▲