ココが大切

2020年民法大改正
権利関係の出題が大幅に変わります!

2020年4月1日に120年ぶりに施行される民法改正。変更箇所は約200項目、現行民法の約3分の1の条文が改正に関係しており、具体的には債権を中心にした大改正と、その他相続等に関する改正もあります。
全てが新規に変わるというわけではなく、変更は大きく下記の「2つのグループ」に分かれます。

1.実質的にルール(内容)を変更する改正

⇒学習経験がある方は改めて学習する必要がある。情報収集と対策が大事!

2.判例や実務上の取引、学説などで確立している内容を明文化したもの

⇒内容が変わるわけではないが、暗黙のルールだったものが明文化されることでより出題されやすくなる。
定義や細かな表現などの変更には注意!

1、2の変更により以下の影響が想定されます。

民法の6~7問が大改正の影響を受けます。

宅建試験の過去問の正誤や表現が大きく変わるものを中心に、試験対策上重要なものを厳選して紹介します。

  • ・意思表示の錯誤
  • ・時効
  • ・連帯債務と連帯保証
  • ・債務譲渡
  • ・第三者の弁済
  • ・不法行為などの相殺
  • ・担保責任
  • ・請負の担保責任
  • ・遺留分侵害額請求権

2020年新たなスタートラインに立ち、合格を勝ち取りましょう!

改正で宅建試験はこんなにも変わる!

改正により今まで「誤り」肢であったものが「正しい」肢になるなど影響も大きい今回の改正。
過去のうち正誤の判断が変わってしまうものもあります。試験対策上重要なものをいくつかご紹介します。

テーマ連帯債務平成29年 問8

A、B、Cの3人がDに対して900万円の連帯債務を負っている場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。なお、A、B、Cの負担部分は等しいものとする。

1DがAに対して履行の請求をした場合、B及びCがそのことを知らなければ、B及びCについては、その効力が生じない。
誤り。

改正!

「履行の請求」に絶対的効力がある(=他の連帯債務者に影響する)点は、改正によって削除されました。
したがって、(知っているかどうかにかかわらず)効力が生じないため誤り」から「正しいとなります。

テーマ債務不履行平成24年 問8

債務不履行に基づく損害賠償請求権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。

2AB間の利息付金銭消費貸借契約において、利率に関する定めがない場合、借主Bが債務不履行に陥ったことによりAがBに対して請求することができる遅延損害金は、年5分の利率により算出する。
正しい。

改正!

いわゆる法定利率は、改正によって「年5分」から「年3分」に変更となりました(しかも、3年ごとの変動制となります)。
よって、本肢は正しい」から「誤りとなります。

※ほかにも、インターネットの通信販売における「約款」、「賃貸住宅の敷金の返還ルール」、「原状回復義務」や宅建の最重要テーマである「瑕疵担保責任」など暮らしに身近な改正が多くなります。実務においてもぜひ知っておきたい知識を学んで行きましょう。

お宅で宅建だ

外出ができない…、先が見えない…。
こんな時だからこそ、宅建士の資格を取得しませんか?
日建学院は通学コースと全く同じ講座をWebでお届けします。

短期集中コース

日建学院では「新型コロナウイルス感染症拡大防止の措置」として、全国すべての学院生に自宅等において「教室と同品質の講義」が受講できるよう、通学コースの方にも現在Web受講権限を付与しております。
本来通学のみのコースがコロナ収束時まで、特別にWebで受講できますので、安心して学習していただけます。

ウチで映像を見て勉強!コロナが落ち着いたら、規則正しい学習スケジュールで通学して合格を目指しましょう!

学費
一般:180,000円(税別) 
学生:100,000円(税別)

うちで学ぼう

こんな時だからこそ、まずはWebで学習。
日建学院の宅建Webは、宅建本科コースのメイン「重点講義」全28回を本試験当日までWeb受講できるコースです。収束後は通学コースに合流してしっかり学習するプランをご用意しました。Webコースと通学コース同時お申込みでお得になるプランもございます!

おすすめパックプラン

Webプラス宅建直前対策パック

通常学費:

Webコース
100,000

+

直前対策コース
120,000

220,000円(税別)

特別セット学費
200,000円(税別)

お手頃パックプラン

Webプラス宅建直前攻略パック

通常学費:

Webコース
100,000

+

直前攻略コース
50,000

150,000円(税別)

特別セット学生学費
130,000円(税別)

Web一本で合格を目指すコース

宅建Webコース

学費
一般:100,000円(税別) 
学生:80,000円(税別)

日建学院では、下記書籍を発売しております。是非、宅建試験の勉強にお役立てください!

入門編

民法の大改正

マンガでわかる!
民法の大改正

法令・税その他編

これだけ まんが宅建士
[法令・税その他編]
2020年度版

宅建業法編

これだけ まんが宅建士
[宅建業法編]
2020年度版

権利関係編

これだけ まんが宅建士
[権利関係編]
2020年度版

テキスト編

どこでも学ぶ宅建士 基本テキスト

どこでも学ぶ宅建士
基本テキスト
2020年度版

法改正対応 宅建士出るとこポイント超整理

法改正対応
宅建士出るとこ
ポイント超整理
2020年度版

一問一答編

宅建士どこでもチャレンジ重要肢攻略999

宅建士どこでも
チャレンジ
重要肢攻略999
2020年度版

予想模試編

これで合格!宅建士直前予想模試

これで合格!宅建士
直前予想模試
2020年度版

※2020年度版は7月17日発売予定の為、
ご予約となります。

過去問編

宅建士どこでも過去問

宅建士どこでも過去問①
権利関係編
2020年度版

宅建士どこでも過去問

宅建士どこでも過去問②
宅建業法編
2020年度版

宅建士どこでも過去問

宅建士どこでも過去問③
法令・税その他編
2020年度版

短期集中コース

  • 要点解説講義
  • 直前対策講義 [全14回]
  • 直前攻略 [全11回]

本試験日

直前対策コース

  • 直前対策講義 [全14回]
  • 直前攻略 [全11回]

本試験日

直前攻略コース

  • 直前攻略 [全11回]

本試験日

Webコース

  • 入門民法 [全6回]
  • アプローチ主要科目 [全8回]
  • 重点講義 [全28回]
  • ズバリ解説実践模擬試験公開模擬試験

本試験日

入門民法 [全6回]1月中旬~

宅建受験者にとって最初の壁となる民法。
法律の知識がないと見慣れない用語や聞きなれない表現も多い民法を、無理なく分かりやすく解説します。

使用教材
●新・入門民法テキスト

アプローチ主要科目 [全8回]2月中旬~

権利関係、法令上の制限、宅地建物取引業法という主要3科目の全体像をつかみます。
初学者・学習経験者ともに、安心して講義に入っていけるよう知識の受け皿をつくり、本講座でしっかりとインプットするためのウォームアップ講座です。

使用教材
●受験対策テキストⅠ・Ⅱ・Ⅲ

重点講義 [全28回]4月中旬~

豊富な経験と圧倒的な合格率を誇る、日建学院のメイン講義。幅広い試験範囲の重要項目を余すことなくインプット。
過去の出題傾向や正答率をもとに、法律の改正や新たな傾向にも対応。
合格に必要とされる知識を無駄なく着実に積み上げ、すべての受験生を合格に導きます。

使用教材
●受験対策テキスト(Ⅰ~Ⅳ)
●項目別過去問題集(Ⅰ~Ⅳ)
●宿題(予習用・復習用問題)
●小テスト
●中間試験
●学院模擬試験
  • ■講義/24回
  • ■中間試験/3回
  • ■模擬試験/1回

要点解説講義 [全13回]6月中旬~

メイン講義である重点講義の要点に徹底的に的を絞って解説します。鋭く的確な、漏れのない解説講義で難しい部分の学習もしっかりサポート。要点を押さえ、確実に合格に向けて前進します。

使用教材
●受験対策テキスト(Ⅰ~Ⅳ)
●項目別過去問題集(Ⅰ~Ⅳ)
  • ■講義/12回
  • ■模擬試験/1回

直前対策講義 [全14回]8月上旬~

演習テスト→解説講義という流れを主体としたカリキュラム。試験本番で必要な知識を演習によって再確認。
インプットとアウトプットを繰り返し必要な知識を確実に養い実践力を高めます。
試験に必須の解答テクニックも身につけ、知識を整理できる講座です。

使用教材
●直前答案練習問題
●受験対策テキスト(Ⅰ~Ⅳ)
●項目別過去問題集(Ⅰ~Ⅳ)
●予習・確認課題
●総仕上げ模試
  • ■予習・解説講義/13回
  • ■模擬試験/1回

直前攻略 [全28回]10月上旬~

本試験直前の3週間で、合格へ向けた総仕上げをおこなう通学コース。
模擬試験と解説講義を繰り返し集中学習していくことで、合格に必要不可欠な対応力と実践力を身につけていきます。
本試験直前、確かな解答力を養成し合格できる実力を完成させることで、一気に合格に向けラストスパートを掛けます。

  • ■厳選問題/3回
  • ■直前予想模擬試験/7回
  • ■全国統一公開模擬試験/1回

毎年その年の本試験に向けて、最新の映像講義を撮り直してご用意!一番最新の情報で総仕上げを行えます!

実践模擬試験

本試験とまったく同形式で出題される模擬試験。試験会場で実力を100%発揮するため、本試験の形式に慣れておくことが必要です。5回分の実戦模擬試験をウェブ上で採点し解説します。(※ポイント解説、各:約30分)

公開模擬試験

全国最大規模の公開模擬試験で試験直前の総仕上げ!(試験:2時間、解説:1時間)

※全国の日建学院各校で実施。事前に受験校への申込みが必要となります。

ズバリ解説

「ズバリ解説」は、項目別過去問題集のすべての問題の解答解説をパソコン・スマートフォン・タブレットでいつでもどこでも視聴でき、きちんと問題集を理解する効率を飛躍的に高めます。

令和元年度 宅地建物取引士
本試験 解答解説集プレゼント

令和元年度 宅地建物取引士
本試験問題・解答解説集

お申し込みいただいた方全員に無料プレゼント!

全50問の問題・解答解説はもちろんのこと、総評や正答率一覧などが掲載された試験データ満載の冊子です。

本試験問題・解答解説集

お申込み

宅建士への道は、意外と険しい

自分なりの勉強方法で本当に受かるかな…

2019年度全国合格率

合格者グラフ

17.0%

2019年度不合格者数

不合格者数

183,316

  • ※2019年度全国受験者数220,797人(受験申込者数276,019人)のうち、合格者数は37,481人。

日建なら、あなたの時間をムダにしない

2019年度合格者数

日建学院生3,430人/全国合格者数33,360人

自分なりの勉強方法で本当に受かるかな…

2019年度日建学院合格率

合格者グラフ

66.1%※1

合格者における日建学院生の割合

不合格者数

10人に1人!※2

  • ※1 2019年度の日建学院 宅建通学コース出席率60%以上で模擬試験正答率60%(30点)以上の基準を満たした2,762人中1,822人の方の合格率(2020年3月16日時点)
  • ※2 2019年度の日建学院 宅建講座を利用された方の合格者数(2020年3月16日時点)より算出
  • ※上記数値は模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。

支える。導く。だから日建は合格率が高い

また、宅建士となった直近5年間(平成27年~令和元年)の全国合格者合計164,102人のうち、日建学院生の合格者は15,671人。合格者の約10人1人が日建学院で学んでいます。

「最短で効率よく学べる独自の学習システム」といつも優しく、時に厳しく見守る「熱いサポート」が全国平均の約5倍という圧倒的な合格率の実績を毎年出し続けているのです。

日建学院で合格しました! 合格者インタビュー

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)