ココが大切

2020年民法大改正
権利関係の出題が大幅に変わります!

民法とは私たちの生活や取引ルールを定める最も基本的な法律で、制定されたのは明治29年。制定されてから現在まで社会・経済のしくみは急激に変化し、現代社会に対応していない部分が出てきていました。
そのため、法律では対応できない部分を裁判例や解釈で補っていましたが、一般市民にもわかりやすいルールにすることと、時代に合わせた内容にすることを目的に、このたび民法の大改正が行われました。
具体的には債権を中心にした大改正と、その他相続等に関する改正もあります。施行は2020年4月1日。
現行民法の約3分の1の条文が改正に関係しています。令和2年度の宅建本試験は改正された民法からの出題となります。
過去に受験経験のある方も、特に権利関係は学び直しの内容が多くなります。
日建学院は法改正にも確実に対応したカリキュラムで万全の学習環境を整えています。丸暗記だけでは難しいこの民法関連の分野は、基本を正しく身につけることが解答力につながります。

2020年新たなスタートラインに立ち、合格を勝ち取りましょう!

改正で宅建試験はこんなにも変わる!

改正により今まで「誤り」肢であったものが「正しい」肢になるなど影響も大きい今回の改正。
過去のうち正誤の判断が変わってしまうものもあります。試験対策上重要なものをいくつかご紹介します。

テーマ請負平成18年 問6

AがBに対して建物の建築工事を代金3,000万円で注文し、Bがこれを完成させた。
この場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。

3請負契約の目的物たる建物に瑕疵があり、瑕疵の修補に要する費用が契約代金を超える場合には、Aは原則として請負契約を解除することができる。
誤り。

改正!

従来は、請負人の担保責任については、建物その他の土地の工作物である場合は、一切解除をすることができませんでした。しかし、この規定が削除されたため、請負の目的物が建物等であっても、場合によっては契約の解除をすることが可能となりました。よって、本肢は、誤り」から「正しい」となる可能性があります。

テーマ連帯債務平成29年 問8

A、B、Cの3人がDに対して900万円の連帯債務を負っている場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。なお、A、B、Cの負担部分は等しいものとする。

1DがAに対して履行の請求をした場合、B及びCがそのことを知らなければ、B及びCについては、その効力が生じない。
誤り。

改正!

「履行の請求」に絶対的効力がある(=他の連帯債務者に影響する)点は、改正によって削除されました。
したがって、(知っているかどうかにかかわらず)効力が生じないため誤り」から「正しいとなります。

テーマ売買契約平成19年 問10

平成19年9月1日にA所有の甲建物につきAB間で売買契約が成立し、当該売買契約において同年9月30日をもってBの代金支払と引換えにAは甲建物をBに引き渡す旨合意されていた。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。

3甲建物が同年9月15日時点でBの責に帰すべき火災により滅失した場合、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。
誤り。

改正!

従来の民法では、いわゆる危険負担に関して、原則として買主(債権者)が危険を負担する(代金を支払わなければならない)とされていました。
しかし、新しい民法では、債権者が危険を負担する旨の規定がすべて削除されましたので、本肢は、誤り」から「正しい」となる可能性があります。

テーマ債務不履行平成24年 問8

債務不履行に基づく損害賠償請求権に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。

2AB間の利息付金銭消費貸借契約において、利率に関する定めがない場合、借主Bが債務不履行に陥ったことによりAがBに対して請求することができる遅延損害金は、年5分の利率により算出する。
正しい。

改正!

いわゆる法定利率は、改正によって「年5分」から「年3分」に変更となりました(しかも、3年ごとの変動制となります)。
よって、本肢は正しい」から「誤りとなります。

※ほかにも、インターネットの通信販売における「約款」、「賃貸住宅の敷金の返還ルール」、「原状回復義務」や宅建の最重要テーマである「瑕疵担保責任」など暮らしに身近な改正が多くなります。実務においてもぜひ知っておきたい知識を学んで行きましょう。

◇日建学院の人気講師、宮嵜晋矢と吉野哲慎が対談。
民法改正による変更点などお伝えします!

2020年 宅建民法改正ポイントはこうなる!<ダイジェスト版>

ガイダンス動画を一部配信中

この続きは…
1月6日(月)より日建学院で開催する『宅地建物取引士 2020年民法改正ポイントガイダンス』でご覧いただけます!
ご希望の方は、最寄りの日建学院へお問い合わせください。

全国学校案内

早いスタートがチャンスです!!

日建学院はこの法改正にも確実に対応した万全の教材・カリキュラムで皆様の合格をサポートします。
3月18日までのお申込みで今なら早期申込キャンペーンを実施中です!!
早く勉強をスタートされる皆様に嬉しいチャンスをどうぞお見逃しなく。
2020年、宅地建物取引士合格に向けてはじめの一歩を踏み出してください…!

早期申込みキャンペーン

日建学院が選ばれる理由

Point1無理なく続く週間学習サイクル

本番まで効率よく学び続ける。
日建学院なら、どなたでも
それが可能。

自宅での予習→通学での映像講義、理解度確認の小テスト→自宅での復習。
このサイクルを一週間の習慣にすることが、合格への一番の近道です。
でも、仕事の都合などで講義に行けない時もあるもの。
そんな時も、日建学院なら安心。
欠席した映像講義を個別学習ブースで受講できるから、遅れた分を取り戻すことも簡単です。

SAT

テキストで予習

土曜の夕方、明日の講義に備えテキストをしっかり熟読!疑問点をチェック

SUN

映像講義

今日は午後から「民法」の講義。
映像で見るから体系的に理解することができた!

確認テスト

講義の理解度を確認するテスト。今日は90点!
マアマアだけど、間違ったところをしっかり見直し。

理解度を確認する小テスト

各講義の終了時には小テストを実施して、理解度を確認します。間違えた箇所は、必ず見直すようにします。

MON~

宿題・復習

仕事の帰りによく行くカフェで昨日の講義の範囲を復習!

講義で学んだ範囲の問題を解く

毎回、講義で学んだ範囲の問題を解く宿題が出ます。宿題を確実に行なうことで、学習の習慣を確立します。

休日出勤などで、講義にどうしても行けない時は欠席フォローシステムを活用!

仕事などの都合や諸事情で講義を欠席しても、当校で定められた回数まで欠席分の講義を個別学習ブースで受講できます(予約制)。
万一講義を欠席してもフォローシステムの活用で学習の遅れを取り戻せます。仕事が忙しい受講生の立場に配慮した万全のシステムです。また、転勤などにともなう転校にも対応しています。

※講座や教室によっては転校できない場合がございます。詳しくは各校までお問い合わせください。

この習慣が合格へと導く!

ONEWEEK SCHEDULE!

受講生・Aさん(27歳)の場合※日曜コース

不動産関係の企業に就職して4年目の27歳。

お客さまに提案型の営業をしていく上で、宅建で学ぶ法律関係の知識を活かしたいと考え、受験を決意。 週に一日は、自分の好きなことをする完全オフ日を設けることで、勉強のリズムをキープしている。

Point2不安を自信に変える熱いサポート

頼れるアドバイザーが
合格まであなたを手厚くフォロー!

「仕事が忙しくて…」「成績が思うように上がらない…」など、学習には不安がつきものです。
日建学院は、このようなひとり一人の不安に、きめ細かく寄り添い、多くの合格者を輩出してきました。
日建学院は、決してあなたを一人にしません。

仕事と両立
できるか心配…

ライセンスアドバイザーが不安や悩みに親身に対応!

日建学院では受講生一人ひとりに、担当者としてライセンスアドバイザーがつきます。入学直後から本試験までずっとあなたをサポート。例えば、テストの結果を元に、科目や分野ごとの得意・不得意を分析。勉強の仕方や計画を受講生と一緒に考え、最も適した方法をアドバイスします。心強いパートナーがいるから、いつでも悩むことなく学習に集中することができます。

成績が上がらなかったら
どうしよう…

コンピュータクリニック あなたの学力を詳細に分析し学習方法をアドバイス!

自分ひとりで試験の結果から実力を正確に把握したり、苦手分野を分析したりすることは難しいものです。日建学院では、コンピュータを使い「個人分析表」を作成。小テストや模擬試験などの結果を採点・集計し分析することで、平均点・順位・偏差値のすべてを診断。それを元に、効果的な学習方法をアドバイスします。

納得いくまで
理解したい!

日建学院の専任講師がライブセミナーで疑問を解決します!

普段は映像で講義している最強の講師陣が、主要拠点でライブセミナーを実施します。講義への質問だけでなく、メンタル面や学習の進め方などまで親身に対応し、受講生の気持ち、目線に立ったアドバイスもきめ細かく行います。

  • ※地域により実施しない場合があります。
    詳しくは各校までお問い合わせください。

2・3月セミナー開催予定!
日程決定次第お知らせいたします。

予習や復習で
つまずいたら
どうしよう…

メールやFAXによる質疑応答システムで疑問を解決できます!

自宅での予習や復習時に生じた疑問は、メールやFAXでもお答えします。質問には、質問を自分で文章にすることで疑問点が整理される効果や、質問の回答も保存できるため復習時に活用できるなど、口頭での質問にはないメリットがあります。

  • ※一部、実施していないコースもございます。

出張が多いけど
大丈夫かな…

全国で講義が受けられる聴講サポートがあるから安心!

出張や引越し等により、通学している学校で受講できなくなる場合があります。そのような時も、全国に教室を開設している日建学院なら安心。出張先や引越し先の最寄りの教室で、これまでと同様の講義が受けられます。全国展開、そして映像講義だからこそ可能な万全のサポート体制です。

  • ※地域により一部、実施していない学校があります。詳しくは通学希望校にお問い合わせください。

Point3最強の講師陣&最高の映像講義

合格のプロが練り上げた映像講義で、難解な部分もスムーズに理解!

生の講義と映像講義のメリット・デメリットを分析し、「合格する」ための講義を練り上げました。
最強の講師陣と最高の映像講義が、回り道をさせない最短距離の学習を可能にし、効率的に合格へと導きます。

個性派揃いの合格請負人日建学院が誇る名物講師たち

日建受講生にはもちろん、宅建試験業界でも広く知られる名物講師陣「チーム宅建」。それぞれ特徴はありますが、いずれも一度聞いたら忘れられない衝撃の講義(?)と話題です。
全員で練り上げた映像講義の内容について、得意分野ごとに担当し、それを全国の受講生のもとに一斉配信。
いつでもどこでも最強の講義を受講いただけます。

映像講義だから、最強講師陣の講義が全国どこでも受けられる!

  • 絶対合格のミヤザキ

    宮嵜 晋矢(ミヤザキ シンヤ)

    理解したことをハッキリ覚えるための工夫ならお任せください。脳科学的に効果が高いアイテムや、オモシロ語呂合わせなども活用し、バッチリ得点していただきます。
    ヤルと決めたら迷わず一発合格!

  • 合格女神のオノデラ

    小野寺 南美子(オノデラ ナミコ)

    合否を分けるのは、たった1点。でもそれが人生において天と地ほどの違いをもたらします。厳しい勝負を勝ち抜けるよう「得点するために必要なこと」を明快に伝えます。

  • 一刀両断のナカヤマ

    中山 猛士(ナカヤマ タケシ)

    いくら知識があっても使えなければ意味がありません。難解な用語をわかりやすく伝えたり、情報の整理の仕方まで教えたりすることで「目からウロコ」を落とします。

  • 丸わかりのクボ

    久保 望(クボ ノゾム)

    「学習に近道はない」。けれど遠回りはたくさんあります。常に最短距離を示すのが私たちの役割。一生懸命やっているのに結果が出ない人にこそ、私の講義を受けてほしい。

  • 好感度のイトウ

    伊東 貴浩(イトウ タカヒロ)

    合格に必要なのは、必要な瞬間に必要な知識が使えること。理解させる、覚えさせるのは当たり前。私たちは必要な知識を的確に使わせる鉄壁のノウハウを備えています。

おめでとうメッセージ!!

宮嵜先生が合格者宅を表敬訪問

映像でいつも見ていた宮嵜先生なので、初めてお会いした気がしませんでした(笑)。
インパクト抜群の先生の講義は、問題を解きながら、必要なことが頭の中に浮かんでくるほど。お話を聞いて、映像講義へのこだわり、受講生への熱い気持に驚きと感激でいっぱいです。
大阪府・建設業 藤井直也さん

  • 合格の方法を知り尽くすプロが
    練り上げた講義。

    日建学院の映像講義は、受験のカリスマ講師、試験分析のプロ、教材作成のプロ、映像編集のプロなど、合格の方法を知り尽くす専門スタッフが多角的に検討しシナリオを作成。1回約40分の授業につき、専用スタジオで授業の何倍もの時間をかけた合格のためのスペシャル講義です。生の講義とは異なり、映像講義には教室による講師のレベルの差がありません。

  • 「つまずきやすい」が
    「わかる」に変わる。

    文章ではイメージしにくい内容などは、実写映像、コンピュータグラフィック、アニメーションなど、理解するために最適な表現方法で映像化。質問の多い箇所やテストで正答率の低い箇所は「よりわかりやすい」映像表現を求めて、毎年、進化を続けています。「つまずきやすい」を「わかる」に変えるまで工夫を重ねた映像講義だから「よくわかる」「疑問が残らない」と好評です。

  • 映像の学習効果は
    脳科学でも立証。

    人間の脳には日々、膨大な情報が入ってきます。これを脳の海馬という器官が取捨選択し、海馬が選んだ情報だけが大脳に送られ、記憶として保管されるのです。脳科学の世界では、文字や聴覚だけの情報に比べ、映像情報は海馬の記憶に残りやすいと言われています。試験の本番中に「講義で見た映像がよみがえった」。毎年、多くの受講生から聞く声です。

Point4出題率の高いテキスト&
過去問題集

過去問や最新動向を
徹底分析した教材で、ムダなく学習!

日建学院のテキスト・過去問題集・宿題は、試験内容を熟知したスタッフが、
蓄積された膨大なノウハウをベースとして、最新の情報を取り入れながら制作しています。
「合格するために」必要な知識を効率良く身につけられる実践対応型の教材です。

  • 過去の試験データを徹底分析。

    日建学院では、専門スタッフと講師陣が、過去の受験データを徹底的に分析。すべての問題について、過去問題、応用問題、新規問題のいずれに該当するかなど問題のタイプを分類し検証。
    また多数の受験者や当学院受講生の正答率をデータ化。量においても、深さにおいても、類を見ない分析力を背景に生まれるテキストは、他では入手できない「合格のための知識が網羅されたテキスト」。
    日建学院のテキストと過去問題集があれば、他の参考書は不要。決してムダな勉強をすることなく、合格に直結します。

  • 応用問題の解答力が高まる

    過去問題とその応用問題等で、本試験の約8割は構成されています。日建学院の過去問題集は、正解以外の選択肢にも詳しい解説が付いているので各項目の周辺知識が学習できます。
    だから過去の問題だけでなく、応用問題等を解答する力がぐんぐん伸ばせるのです。

  • 法律の最新動向にも対応。

    新規問題が本試験の約2割を占めています。特に民法や税法の分野では、新規の問題が多い傾向にあります。
    日建学院は、熟練のスタッフたちが業界の最新動向を細かく調べ、毎年テキストに反映。新規問題の対応力もしっかりと育みます。常に、これから受ける試験に向けての、最適な学習が行えます。

※教材写真は過年度のものです。

オリジナルテキスト

  • (1)メモ欄も大きく

    過去の出題年数と頻度も一目でわかります。
    ★★★マークは、本試験に数多く出題されている重要論点です。

  • (2)発展マーク

    応用的な事項は発展マークで表示。
    余力が出たら学習して、得点アップにつなげよう。

  • (3)重要マーク

    試験対策上、重要な項目を重要マークで表示。

  • (4)読みやすい2色刷り

    各ページに余白を設け、書き込みも容易にできます。

  • (5)分かりやすく図解

    表組みや図解で理解しやすいように表現しています。

オリジナル過去問題集

  • (1)出題履歴、正答率をチェック!

    過去の出題履歴、正答率が分かるため、正答率の高い問題から取り組んでもよし。 問題の重要度は★マークで表しています。

  • (2)重要ポイント

    解説の重要ポイントを赤色で簡潔に紹介。

  • (3)セルフチェック

    セルフチェック欄を活用し、苦手な問題を克服。

  • (4)まとめページで要点確認

    要点のまとめページで、重要事項をしっかりチェック。

  • 赤シート

    いつでもポイントを消して知識が確認できる赤シートを用意

宅建士への道は、意外と険しい

自分なりの勉強方法で本当に受かるかな…

2019年度全国合格率

合格者グラフ

17.0%

2019年度不合格者数

不合格者数

183,316

  • ※2019年度全国受験者数220,797人(受験申込者数276,019人)のうち、合格者数は37,481人。

日建なら、あなたの時間をムダにしない

2019年度合格者数

日建学院生3,430人/全国合格者数33,360人

自分なりの勉強方法で本当に受かるかな…

2019年度日建学院合格率

合格者グラフ

66.0%※1

合格者における日建学院生の割合

不合格者数

10人に1人!※2

  • ※1 2019年度の日建学院 宅建通学コース出席率60%以上で模擬試験正答率60%(30点)以上の基準を満たした2,762人中1,822人の方の合格率(2019年12月5日時点)
  • ※2 2019年度の日建学院 宅建講座を利用された方の合格者数(2019年12月5日時点)より算出
  • ※上記数値は模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。

支える。導く。だから日建は合格率が高い

また、宅建士となった直近5年間(平成27年~令和元年)の全国合格者合計164,102人のうち、日建学院生の合格者は15,638人。合格者の約10人1人が日建学院で学んでいます。

「最短で効率よく学べる独自の学習システム」といつも優しく、時に厳しく見守る「熱いサポート」が全国平均の約5倍という圧倒的な合格率の実績を毎年出し続けているのです。

令和元年度 宅地建物取引士
本試験 解答解説集プレゼント

令和元年度 宅地建物取引士
本試験問題・解答解説集

お申し込みいただいた方全員に無料プレゼント!

全50問の問題・解答解説はもちろんのこと、総評や正答率一覧などが掲載された試験データ満載の冊子です。

本試験問題・解答解説集

お申込み

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)