HOME > 講座一覧 > 2級建築士 > 学科本科コース

今始める方に
おすすめ!

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • 一般教育訓練給付金適用

2級建築士学科本科コース

開講日 2019年12月中旬

「合格」を追求したトータル学習のベストシステム

基本からしっかり学ぶ「本科コース」では、クオリティの高い映像講義で得た知識を効率よく理解する学習システムを構築しています。受講生一人ひとりの実力や苦手分野をいち早く認識し、本試験に強いハイレベルな講義と反復学習を徹底。確実な知識のインプットから、効率よく正解を出すアウトプットまでを完全網羅し、合格できる実力を身につけます。

合格バックアップシステム777
2020年度2級建築士学科試験で万一「不合格」となった場合、上記の基準条件を満たしていれば A・Bのいずれかを選択できます。
※Aを選択した場合、2021年度講座に関する各種受講料割引を利用することは出来ません。
※教育訓練給付金を受領した場合、Aを選択することはできません。
※試験制度に変更があった場合、基準条件に変更が生じる場合があります。
※諸条件、受講講座の詳細は当学院担当者へ必ずご確認ください。
※全国の各校では、合格バックアップシステムを導入していない校もございます。

動画体験版 [2級建築士学科 構造]

03:02
実際の講義の一部を体験

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
初めてチャレンジする方、再受験の方、ブランクがある方
受講形態 通学(教室型・個別型)講座
標準開講日 2019年12月中旬
学習期間・回数 約6ヵ月・73回
教材配付日 入学時、建築BASICテキスト[3冊]以降、順次配布予定。
本講座実施校 日建学院 直営校、認定校
教育訓練給付制度

教育訓練給付制度について
当講座は教育訓練給付制度の対象講座です。 対象校は日建学院 直営校のみとなります。また入学時に配付する教育訓練給付金ご利用ガイドも併せてご確認ください。
※教育訓練給付制度を実施していない校もございます。事前にお問い合わせください。また認定校・公認スクールは提携校のため、教育訓練給付制度を実施していません。

受講料
  • 通常 400,000円 +消費税
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。
オプション
  • 早期重点Web:100,000円+税
  • 学科サポート:50,000円+税
  • 科目重点Web:100,000円+税
  • 特訓テスト:30,000円+税
  • 合格ナビ:300,000円+税

オプション詳細はコチラ

お申込み

インターネットからお申込み

通学講座申込み

カリキュラム・講義内容

本対策

養成アプローチ講義[全14回]

2019年12月中旬~2020年1月下旬

多くの受験生が理解することに時間を費やし、苦手意識を持ってしまう分野である「構造力学」と「法規」を基礎から確実に理解するための講義です。
法規:6回 構造:8回

理論講義(インプット学習)[全28回]

2020年2月上旬~2020年5月下旬

基本から応用まで身につけることができ、建築士試験に必要な知識を整理し、わかりやすく解説するメイン講義です。
計画:6回 法規:8回 構造:8回  施工:6回

完全攻略講義(アウトプット学習)[全14回]

2020年2月上旬~2020年5月下旬

出題傾向をもとに分野別の問題解説と周辺知識を学び傾向対策を学習する講義です。
計画:6回 法規:8回 構造:8回  施工:6回 

濱崎先生の「合格NAVI」

2020年4月上旬~2020年学科本試験日

ピンポイント学習アドバイス
各科目・各分野の出題傾向と当社の試験分析結果をもとに点数のとり易い問題や合格者が落とさない『得点のツボ』をお伝えします。必ず得点する分野かどうかを教材制作担当の濱崎先生が取捨選択。自身の得意・不得意分野をダイレクトに習得でき効率よく学習ができます。

学力テスト

本試験までの学力チェックや学習目標を立てるために学習の達成度を確認するためのテストです。また本試験直前には全範囲の模擬試験を実施し最終確認を行います。
●中間試験:1回 ●公開学力試験①:1回 ●公開模擬試験②・③:2回

直前対策

直前攻略(直前対策)

2020年6月上旬~2020年6月下旬

約2500問にわたる問題練習をはじめとする本試験出題傾向の分析をもとに、出題頻度の高い分野を中心に学習する追い込み学習。弱点分野を更に伸ばすことを目的としております。
※オプションの特訓テストも含め約2,500問です。

【全国統一公開模擬試験】
●全国47都道府県で実施する、全国規模の模擬試験
●解答解説集は、100問5枝すべてに対応!
●予想問題を含むオリジナル問題
●「個人分析表」で弱点分野を確認できる!

本試験( 7月第1日曜日(予定) )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい「オリジナル教材」

日建学院の教材は、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

  • 受験対策テキスト
  • 問題解説集
  • 建築BASICテキスト
  • 建築基準法関係法令集
  • 重要条文ポイント
  • 各種テスト

受験対策テキスト

合格する為の基本書です。講義及び自宅学習(予習・復習)で常に使用します。過去の本試験に出題された事項については出題年度・問題番号を掲載し、出題頻度を明示しています。出題頻度の高い事項は確実に把握するようにしましょう。

問題解説集

主に自宅学習で使用する応用力養成のための基本書です。過去10年間の本試験問題を、現行法令・基準等に基づき、講義カリキュラムに沿って再編集しました。常時携帯し、予習・復習に活用して下さい。

建築BASICテキスト

イラストや図解を豊富に活用してわかりやすく解説した入門テキスト。誰にでも理解できると、業界でも定評のあるオリジナルテキストです。

基本建築基準法関係法令集

本試験に持ち込める唯一の教材で合格する為の基本書です。講義はもちろん、テスト・模擬試験・自宅学習等でも常に傍らに置いて、くり返し条文を引いて活用してください。受講生オリジナルインデックス付き。

重要条文ポイント

本試験に出題される関連条文は、700条を超える数多くの条文があります。特に出題頻度の高い重要条文を厳選した効率よく学習できるように編集したポイント集です。

各種テスト

講義の終了時や宿題、試験直前の追い込み学習に各種のテストを実施することにより、合格レベルに達するための確かな解答力を身につけ、一層の学力アップを図ります。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)