2級建築士[学科試験] 採点結果をメールでお知らせ WEB採点サービス

実際の試験で解答した番号と必要事項を入力してください。
日建学院独自の解答に基づき、採点結果をメールにてお知らせ!!

WEB採点サービスは
終了しました

採点サービスご利用の方全員に!

「個人分析表」&「本試験 解答解説集」
をプレゼント!!

「個人分析表」ご提出頂いた解答に基づき、各設問毎に算出した分析データを作成します。全国順位だけでなく、問題全ての正答率を表示。あなたの弱点分野を詳細に確認できます。さらに、各科目の平均点や順位だけでなく、偏差値による客観的な学力評価の判定ができます。 ※順次発送予定

「本試験 解答解説集」日建学院が長年のノウハウをフル活用し、解りやすくかつ丁寧に紹介。自信を持って提供する本試験問題解説集。 ※9月中旬頃送付予定

学科本試験 検証

総評

本年の学科試験を分析すると、「計画」については、図・計算問題で目新しさがあり、文章問題では、新傾向問題が随所に含まれていました。2択までは絞れるが、そこからの解答選択には学習量で差がついた試験でした。「法規」については、「計算問題」や近年の「法改正に関する問題」が全体を通して含まれており、さらに問題の長文化が顕著にみられるなど、解くのに時間がかかる内容でした。「構造」に関しては、全般的に過去問題主体の問題構成であり、解答は絞りやすく、比較的得点し易い内容でした。「施工」に関しては、新傾向問題が比較的多く出題されていましたが、解答枝は定番問題が中心であり、標準的な内容でした。

試験当日の受験者の感想では、計画・法規については時間がかかりましたが、比較的解答が絞りやすく、構造と施工についても、解答は絞りやすいとの声がありました。本年は、4科目通じて、取りこぼしが合否の分かれ目となる試験であったものと思われます。

 

計画

標準的な難易度の試験であったと思われます。

新しい形式の出題として、「No.7(終日日影の範囲)」などがあり、これらの問題はやや取り組み難く感じたのではないかと思われますが、その他の設問は過去問題や類似問題が主体の出題であったので、解答は絞りやすかったと思われます。

計算問題として「No.6(伝熱)」が出題されましたが、内容をしっかり理解していれば、対応しやすい問題だったと思われます。枝単位では応用問題も見受けられましたが、他の枝は既出のものが多く、比較的解答を絞り易かったと思われます。

法規

建築基準法が20問、関係法令が5問の出題でした。

全体的に計算問題や長文化した問題が多く、解答を導くのに時間が掛かり、やや解きづらい内容でしたが、標準的な難易度の試験でした。近年の法改正問題も含まれており、2018年版の法令集を活用しないと選択できない内容でもありました。

近年の法改正問題は、「幼保連携型認定こども園」が「No.13(用途地域)」で、容積率算定用延べ面積の緩和規定では「No.16(容積率)」で出題され、その他にも関係法令融合では、「No.25(建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律)」などが出題され、近年の傾向を表した出題と言えます 。

 

構造

構造力学の出題6問は、過去の定番問題が主体となっていましたが、計算において発想力が必要な問題もあり、解くのに時間がかかる問題もありました。

次に、各種構造・構造設計については、計算問題・図問題の出題がありましたが、その内容は過去問題であり、解答が絞りやすい内容でした。最後に「建築材料」は、ほとんどの問題が過去問題で構成されておりました。

新傾向問題として「鋼材」「No.23の枝1(SN材とSM材の降伏点について)」と「枝2(鋼材の許容疲労強さについて)」は少し悩まされる問題でした。全体的に解答枝は過去問題となっており、それらがしっかり整理できていたかどうか、学習量で差がつく問題であったと思われます。

施工

例年並みに新規問題が多く出題されていました。

特に「№1(施工計画)」、「№3(作業主任者の選任)」、「№7(杭工事)」、「№9(コンクリート工事)」、「№22(改修工事)」、「№25(請負契約)」については新規問題が正答枝として出題されました。また、「№23(測量)」が単独問題として久しぶりに出題され、目新しく感じたと思われます。 

他の問題では、過去の正答枝も多く出題されており、問題の内容を理解していれば正答を導くことができる内容でしたので、全体の難易度としては、標準的な試験であったと思われます。

全体

4科目の出題内容を分析すると、過去の定番問題が例年より多かったといえます。

法規については、近年法改正となった問題が含まれており、2018年版の法令集でなければ対応できない問題が多く含まれていました。しかし、全体的には「過去問題」から出題された解答枝の比率が高く、解答番号は絞りやすい、標準的な試験であったと思われます。ただ、「融合問題」が多くなっており、1問に対してより幅広い知識が必要となっています。

今後の試験では、このような問題の解答を導き出すため、1枝ごとの正確な正誤判断能力が必要です。過去問題の暗記だけに頼らず、出題内容を正しく理解する学習方法がより重要になっています。

 

徹底検証ガイダンス

平成30年本試験内容をいち早くチェック!

どこよりも早く今年の試験問題を日建学院が分析します。映像講義を使ってよりわかりやすく! より理解しやすい講義になっています。何がポイントだったか?何を知っておけばよかったか? など、受験された皆様の問題解消には最適です。是非最寄りの日建学院(直営校)へお越し下さい。

詳しい開催日程や、お申込みについては最寄りの日建学院(直営校)へお問い合わせください。
全国学校案内

日時 2018年7月中旬より開催。詳しい日程は、最寄りの日建学院(直営校)へお問い合わせください。
場所 全国学校案内
参加費 無料

設計製図課題対策

設計製図課題実例建物集 無料ダウンロード

日建学院カリスマ講師「濱崎好宏」がセレクトした、本年度の設計製図課題に役立つ「設計製図課題実例建物集」を無料でダウンロード!

平成30年 2級建築士設計製図課題

地域住民が交流できる
カフェを併設する二世帯住宅
[鉄筋コンクリート造
(ラーメン構造)3階建て]

日建学院カリスマ講師の濱崎好宏が、今年の2級建築士設計製図課題に役立つ資料を、住宅専門誌「住宅建築」「建築設計資料集」より実例建物をセレクト!

  • 住宅のイメージ!

    住宅建築2 2018/No467/P66
    代々木上原の家

  • カフェのイメージ!

    建築設計資料86 町のギャラリー/P176
    Cafe de ぴゅあ

  • 店舗併設住宅のイメージ!

    住宅建築6 2016/No457/P22
    白の蕎麦家

  • 二世帯住宅のイメージ!

    住宅建築10 2017/No465/P33
    蔵王の家

  • 鉄筋コンクリート造による店舗併設住宅のイメージ!

    建築設計資料84 店舗併用住宅P40
    酒店北野屋

お申込みはこちら

2級建築士設計製図 課題対策説明会

設計製図本試験課題のチェックポイントを徹底分析

課題から考えられるエスキスの留意点や、所要室の機能、作図上の注意などを、実物の建物などが入った映像講義を使って詳細に検証します。また、日建学院が誇る各学校の設計製図講師が受験生の皆様の疑問点や不安点にその場でお答えいたします。

詳しい開催日程や、お申込みについては最寄りの日建学院 直営校へお問い合わせください。
全国学校案内

日時 2018年7月2日(月)より開催。詳しい日程は、最寄りの日建学院 直営校へお問い合わせください。
場所 全国学校案内
参加費 無料

内容

課題について
  • ・今年の課題の特徴は?
  • ・配点の高いところは?
  • ・設計趣旨の読み取り方は?
  • ・失格にならない描き方は?
作図
  • ・時間配分
  • ・作図はどこまで
  • ・植栽の表現
プランニング
  • ・配置計画
  • ・動線計画
  • ・敷地利用
  • ・構造計画

参加者全員プレゼント

  • 練習用紙

    設計製図の合格にはエスキス能力と作図能力が必要です。エスキスで約1時間、作図で約3時間で一式図を完成させなければ合格はあり得ません。作図練習には最適なアイテムです。

  • 答案用紙

    参考答案例を本試験と同様の形式の答案用紙でまずは練習してみましょう。

  • 参考答案例

    本試験課題に即して考えられた上記「早期対策課題」の参考答案例です。日建学院の長年のノウハウを駆使した対策課題です。

2級建築士設計製図 受験準備講座

一般の方にも公開!! 驚きの[日建式スピードアップ製図法]

『えっ!!こんな手順で描けば、早く描けるんだ!』これを知ったら、みるみるうちに作図スピードが上がっていく! 毎年、高い合格率を誇る設計製図コース。(受験準備講座と本講座で構成) 設計の学習に関しては、図面に不慣れな方が多い受講生もこの講座を受講することで、試験図面の知識と描き方を完全マスターできます。
この受験準備講座を、設計製図受講生と一緒に、無料体験受講ができます。(講座使用基礎テキスト貸与)

詳しい開催日程や、お申込みについては最寄りの日建学院 直営校へお問い合わせください。
全国学校案内

日時 2018年7月中旬より開催。詳しい日程は、最寄りの日建学院 直営校へお問い合わせください。
場所 全国学校案内
参加費 無料

内容

1. 試験の概要、木造の基本

製図試験の概要、製図の基礎知識、木造図面についての基礎知識を理解しやすい映像講義で習得します。

2. スピードアップ製図法 平面図・断面図 等

作図量が多い平面図の作図時間を縮める事が、合格への第1歩です。

3. 構造の概要

RC造における構造的な基礎知識、断面図や主要構造部材に関する概要を解説します。

参加者全員プレゼント

早期対策課題(2)を配布

2色刷りの読み取りポイントがついた「早期対策課題(2)」! エスキスのポイントやセオリーが満載の課題です。

  • おススメ書籍

    平成30年 2級建築士 設計製図試験 課題対策集

    • 平成30年試験に対応。本書収録課題+厳選「3課題」付き。
    • 解答例(原寸大)・解答用紙3枚(A2)付き
    • 申込者全員に課題対策『DVD』& 動画視聴URLを無料進呈
    • 購入者特典!
      申込者全員に課題対策『DVD』& 動画視聴URLを無料進呈

    詳細

  • 合格アイテムプレゼント

    応募者全員に、2級建築士設計製図「早期対策課題1」(課題文・答案用紙・答案例)3点セットをプレゼント!

    申込み

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)