2級管工事施工管理技士本試験[学科試験] 採点結果をメールでお知らせ WEB採点サービス

WEB採点サービスは
終了しました

[実地試験] ご希望の方全員にもれなく差し上げます! 解答試案プレゼント

日建学院では、ご希望の方に平成30年度 2級管工事施工管理技士実地試験の
「日建学院オリジナル解答試案」を差し上げています。自己採点の目安にぜひご活用ください。

プレゼントお申込み

  • 解答試案は当学院が独自に行うものであり、試験実施機関である一般財団法人 全国建設研修センターとは一切関係がありません。合否判定は合格発表をご確認ください。

総評

平成30年11月18日(日)に2級管工事施工管理技術検定の試験(学科・実地、後期学科のみ、実地のみ)が実施されました。

《学科試験》
学科試験は、52問出題され40問解答と、例年と同形式での出題となりました。
出題内容に関しては、下表に概略をまとめましたが、全体を通して、新傾向の問題が15%程度、過去問をアレンジした問題が20%程度、過去問をベースとした問題が65%程度であったと思われます。例年と比べると、新傾向の問題の出題割合が増えていましたので、若干難しく感じられた方が多かったのではないでしょうか。
ただし、過去問をベースとした問題が出題の中心であり、問題集等を繰り返し解き、知識を定着させた上で試験に臨めたかということが、得点アップのポイントであったといえます。

問題 出題項目 出題及び解答数
№1~6

一般基礎、電気・建築

6問必須解答
№7~23

空気調和、給排水・衛生設備

17問中9問選択解答
№24~28 建築設備一般(設備に関する知識)、
設計図書
5問必須解答
№29~42 施工管理、
建築設備一般(施工に関する知識)
14問中12問選択解答
№43~52 関連法規 10問中8問選択解答

《実地試験》
実地試験は、記述式問題が5問、経験記述が1問の合計6問出題され、必須、選択合わせて4問解答する例年と同形式での出題でした。全体の出題傾向としては、新傾向の問題や出題方法を若干変更した問題が出題されており、例年に比べて難しく感じた方も多かったように思われます。
出題内容に関しては、下表に概略をまとめました。

問題 出題項目 解答方式
問題1 施工要領図 必須解答
問題2 空気調和設備

問題2と問題3の2問中
1問選択解答

問題3 給排水設備
問題4 バーチャートの作成等

問題4と問題5の2問中
1問選択解答

問題5 労働安全衛生
問題6 経験記述 必須解答

『問題1の施工要領図』に関しては、管工事の実地試験として定番の問題ですが、しっかりとポイントをおさえた学習をしていないと容易には解答することができません。出題内容としては、〔設問1〕(1)は継手の名称及び用途を記述する問題、〔設問2〕(2)は継目の名称を選択欄から選択し記述する問題、〔設問3〕(3)~(5)は適切でない部分の理由又は改善策を記述する問題で構成されていました。〔設問1〕(1)と〔設問3〕(4)については過去に出題されたことがない新規問題でしたので、適切な解答を記述するのは難しかったと思われます。

『問題2の空気調和設備』『問題3の給排水設備』に関しては、昨年まで問題に対する留意事項を4つ文章で記述する形式でしたが、今回の試験では、それぞれの問題に(1)~(4)の4つの留意事項が指定されており、それぞれに該当する留意事項を1つずつ記述解答しなければなりませんでしたので、例年に比べ若干難しかったと思われます。

『問題4のバーチャートの作成等』に関しては、例年出題されている問題です。条件として与えられる作業の順番を把握していたか、また、施工条件を読み解いた上で作成を行っていたかがポイントとなります。作業順序や施工条件を読み違えるとその後の設問の解答にも影響してしまうので注意が必要な問題といえます。

『問題5の労働安全衛生』に関しては、例年、類似問題が繰り返し出題されており、基準となる数値や用語をしっかりと把握しておけば、得点のとりやすい問題であったといえます。

『問題6の経験記述』に関しては、出題内容の変更はなく、記述テーマも「工程管理」と「安全管理」ということで、事前準備が可能であったことから、難易度も比較的低めであると思われます。

《合格発表日》
学科・実地試験・・・・・・・・・平成31年2月22日(金)
学科試験のみ(後期)・・・・・・平成31年1月18日(金)

※平成29年度の全国合格率は学科59.3%、実地40.9%でした。
 (学科試験のみの全国合格率は55.6%

平成31年度試験対策

学科・実地

  概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

短期集中コース

自宅学習+通学講座で合格へのフルスペック学習を

3ヶ月間で出題傾向・重要ポイントの学習、弱点補強を行います。

実地

  概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座・Web講座

実地試験対策コース

実地試験対策に特化した徹底集中講座

記述式問題対策を第一に過去問題を徹底分析。重要ポイントを整理し短期間で試験のツボを押さえます。

2級管工事施工管理技士 コース一覧

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)