ココが凄い①
「生講義+映像講義」
メリットを最大限に活用!

「生講義+映像講義」

日建学院の製図講義は「合格至上主義」。受講生全員を合格させるために到達した答えが「生講義+映像講義」の製図講義です。日建学院の製図講義は、受講者1人1人にきめ細やかな指導をするために、受講人数に合わせて講師を配置します。1人の講師が受け持つ受講生が少ないので、講師が受講生の理解度に合わせて質問への対応や個別指導を徹底することができます。
一方で、基礎的な部分や記憶に残さなければならない部分は、各分野の経験豊富な講師が全受講生に最高の講義を提供するために「映像講義」で行います。最新鋭の設備と技術を誇る自社スタジオで、講義時間の数倍の時間をかけ、CGやアニメーション等も盛り込みながら頭と心に残る映像だから違いが出ます。
生講義と映像講義のメリットを最大限に取り入れた「合格するための講座」が日建学院の製図講座なのです!

ココが凄い②
「分析し練り上げられた課題」
のみで本試験はOK!
オプションは不要!

「厳選された課題」

多くの建築・建設実務者が愛用している「設計資料集」。実はこの書籍を発刊しているのは日建学院の母体である建築資料研究社なのです。設計資料のプロである日建学院の設計製図試験対策課題数は2級17本、1級22本。当年度の課題・予想される出題内容をシッカリと分析し、厳選された製図課題を作成しています。この課題数は当初からカリキュラムに含まれており、直前期にオプション等で別費用が発生することはありません。むやみやたらに「別費用=オプション講座」などで多くの課題をこなすのではなく、日建学院の厳選された課題のみシッカリと演習していれば、本試験では必ず「日建でやったな」という内容が出題されるはずです!

ココが凄い③
「短時間で効率的」に
最短距離で合格を目指す!

「拘束時間が短い」

日建学院の製図講座は標準で約70時間から80時間ほど。他講習機関と比べると少ないかもしれません。これは「生講義+映像講義のメリットを取り入れた講義」「当年度課題を正確に分析し作成された課題」があるから短い時間でも効率的に学習することが可能なのです。生講義で当日の課題演習に取り組み、不明点は自宅で映像講義を見て復習する。日々のお仕事と製図試験学習とのバランスを考え「短時間で効率的に」合格できるのが日建学院の製図講座です!

ココが凄い④
「試験に合格」するための
対策講座!

「試験に合格」

近年の設計製図試験は「大幅減点(ランクⅢ)」「失格(ランクⅣ)」が増加傾向。2020年度からの建築士法改正による受験者増加で、この傾向はさらに強まると想定されています。日建学院ではこのような「大幅減点や失格」を防ぐために、自己チェック能力を高める「採点シート」を改訂し、本試験の際に「重大な条件違反」を自ら防げるようトレーニングいたします。また、設計製図試験は学科試験と違って「明確な正解・不正解」が分かりづらい試験です。だからこそ日建学院では「添削指導」を重要視し、提出された課題はその日のうちに返却することを原則としています。

日建学院の建築士設計製図講義は『徹底指導』にこだわる!!

製図講座受講生の1週間のスケジュール例

9:00
添削課題提出
午前
課題文の読み取り
午後
プランニング・作図
18:00
添削課題返却

タイムスケジュール

日曜:講義出席/実習
講義に出席し「課題の意図・ポイント」を把握したうえでプラン作成、作図を実習します。
月曜:復習
添削された答案を見直し復習。不明点は自宅でも映像講義で確認できます。
火~木曜:課題実施
課題(プラン~答案作成)を実施し、作図力UPを目指します。
金~土曜:次回講義の予習
次回講義に出席する前に、事前に予習しておくことで理解度の向上を目指します。

設計製図試験に必ず役立つ!!課題参考図書
建築設計資料シリーズ

日本の現代建築を用途別に分類し、各号全頁特集形式でその代表的な作品を収録している「建築設計資料」シリーズ。
論考・設計計画の解説、実作品の豊富な図版、鋭いカメラアイ、充実したデータにより、現代建築のさまざまなポイントをよみとることができ、設計計画に、実務に、直ぐに役立つ好個の設計マニュアルになっています。また、その充実した内容は、建築士設計製図試験に向けた準備において実際の設計事例が最も役立つ参考書になることから、建築士設計製図試験の課題参考図書としても、例年好評を得ています。

本年はコロナ禍の影響で施設見学が難しいため、施設の概要と計画の必要事項、そして豊 富な設計事例を掲載している「建築設計資料」シリーズを参考に、理解を深めながら知識を高めて合格へ向けた準備をすすめましょう。

設計製図課題

2021年度(令和3年度)1級建築士設計製図課題【集合住宅】の課題研究に最適な下記の「建築設計資料集」を特別価格で販売いたします!

定価:4,165円・4,180円円(税込)
特別価格:3,500円(税込)

  • ※特別価格ご購入お申込みは、9月30日(木)まで
  • 日建学院設計製図コース通学生の方は、別途特典価格がございます。詳しくは、通学校へお問い合わせください。
建築設計資料 015 中・高層集合住宅

建築設計資料 103

コーポラティブやフリープランなど、新しい動きが活発な中・高層住宅の事例を賃貸・分譲併せて収録。設計マニュアルは気鋭の設計者、中地正隆・渡辺秀樹(テイクナイン計画設計研究所)両氏による。中・高層集合住宅への視座/中・高層集合住宅の今後
実作資料・24題

定価:4,165円(税込)
特別価格:3,500円(税込)

建築設計資料 087 低層集合住宅2

建築設計資料 071

低層集合住宅が再び脚光を浴びている。SOHO・デザイナーズマンション・戸建集合住宅・部屋数可変型の出現や、公営住宅の充実など、地上3階建てまでの集合住宅は、バブル崩壊後の住みの嗜好の変化に対応する住宅形態をつくり、住宅市況に新たな需要を生み出している。本号では計画・設計論のほか、民間・公営、賃貸・分譲、単身者向け・家族向けなど多様な作例を集録。
実作資料・26題

定価:4,180円(税込)
特別価格:3,500円(税込)

建築設計資料 096 コーポラティブハウス

建築設計資料 066

コーポラティブハウスは、家をほしい人たちが集まって土地を手あてし、設計にも参加して皆でつくり上ていく共同の住まいである。その特質は、住人の協同性に基づく参加型の住まいづくりという点であり、話し合いで築いてきた共有の価値観は、竣工後の組合による維持管理面においても強い絆を発揮していく。経験に基づく計画・設計論と多様な類型の住形式を収録する。
実作資料・23題

定価:4,165円(税込)
特別価格:3,500円(税込)

建築設計資料 101 SI住宅

建築設計資料 099

集合住宅の各住戸を躯体から分離し、住戸を自由設計できかつ容易に可変できること-SI住宅の究極の目標は、強固なる躯体と改変し住み継がれていく住戸とにより、100年以上にわたって持続し真にストックとなる住宅づくりであり、形骸化したnLDKの住戸構成をのり超えるものとなる。SI住宅の先駆的事例が、国の施策の後押しもあり公共・民間で増えはじめている。
実作資料・24題

定価:4,180円(税込)
特別価格:3,500円(税込)

お申込みはコチラ

※特別価格ご購入お申込みは、9月30日(木)まで!

設計製図課題

近年、出題の内容についてその社会的な背景を推察させるようなものが多かったですが、今年度は「歯科診療所併用住宅」という過去に出題実績のある課題となりました。これは、この試験が出題者すなわち施主の要望に対し、それを理解し、応え、設計するという建築士として必要とされる知識及び技能が問われているものと再認識させる課題といえます。

「歯科診療所併用住宅」 は、「住宅」部分はもちろんのこと「歯科診療所」部分についても、利用者、とくに患者の目線で、どのように人が移動し、どのような部屋があり何をするのかなど、イメージしやすい部分の多い課題といえます。 全体のゾーニングと、外部・内部動線を整理し、利用者である患者、医療スタッフ双方にとって利用しやすい平面計画が求められると同時に、住宅の良好な居住環境についても留意する必要があります 。

建築設計資料 90

今年の設計課題にピッタリの設計資料集はコレ!!

地域住民の主治医としてみんなが信頼する開業医、その砦である診療所は無床もしくは入院ベッド19床までと規定され病院に対置される。医療の最前線にあって初期診療を担い、地域に密着した存在として少子高齢社会における保健・医療の核心である。本書は、診療所建築に多くの実績をもつ木原千利・多田雅 両氏の作品により全巻を構成している。

実作資料24題

本書の詳細・ご購入はコチラ

1級建築士設計製図試験 対策講座

  開講日 学習期間・
回数
受講料 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • 一般教育訓練給付金適用

設計製図本科コース

2021年7月下旬
学習期間
約2ヵ月
講座回数
33回
  • 通常 450,000
    (税込 495,000 円)

開く

徹底した添削指導で合格答案を完成させる能力を習得

当年度の設計課題の条件に即した建物を想定し、その機能と計画実例を通して、課題の読み取り方やエスキス、作図法などを学ぶコースです。

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

設計製図短期コース

2021年9月中旬
学習期間
約1ヵ月
講座回数
14回
  • 通常 220,000
    (税込 242,000 円)

開く

当年度課題に即した試験対策講座

学科試験合格発表後、当年度課題に対し計画・応用・作図等の実力を養成する短期集中コースです。

初学者・学習経験者対象

  • Web講座

設計製図Webコース

2021年3月中旬~2021年設計製図試験日
学習期間
約3ヵ月
講座回数
6回
  • 通常 130,000
    (税込 143,000 円)

開く

設計製図試験に必要なすべてを、いつでもどこでも学習

日建学院独自のわかりやすい映像講義をWebで視聴。オリジナルテキストを用い、考え方から細部まで徹底的にチェックする詳細な添削で、設計製図試験突破力を身に付けます。

初学者・学習経験者対象

  • 模擬試験

【設計製図】全国統一公開模擬試験

2021年9月25日(土)
  • 通常 10,000
    (税込 11,000 円)

開く

日建学院の公開模擬なら全国規模の実力診断!

数値化採点による全国順位に基づき、直前の実力確認・弱点チェックができます。
本試験を想定した課題を実践レベルで体感し、適切な添削指導をうけるのが合格の秘訣。

2級建築士設計製図試験 対策講座

  開講日 学習期間・
回数
受講料 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • 一般教育訓練給付金適用

設計製図本科コース

2021年7月中旬
学習期間
約2ヵ月
講座回数
33回
  • 通常 420,000
    (税込 462,000 円)

開く

徹底した添削指導で合格答案を完成させる能力を習得

当年度の設計課題の条件に即した建物を想定し、その機能と計画実例を通して、課題の読み取り方やエスキス、作図法などを学ぶコースです。

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

設計製図短期コース

2021年8月下旬
学習期間
約1ヵ月
講座回数
11回
  • 通常 220,000
    (税込 242,000 円)

開く

徹底した添削指導で、合格答案を完成させる能力を習得する。

一人ひとりの能力に応じた個別指導で、時間内に合格答案を作成する力を養う設計製図コース。 当年度の設計課題の条件に即した建物を想定し、その機能と計画実例を通して、課題の読み取り方やエスキス、作図法などを学びます。

初学者・学習経験者対象

  • Web講座

設計製図Webコース

2021年3月上旬~2021年設計製図試験日
学習期間
約3~7ヵ月
講座回数
5回
  • 通常 130,000
    (税込 143,000 円)

開く

Web講義+通信添削で製図の基礎から合格力を身に付ける

設計製図試験合格に求められる、課題文の読み取りからエスキス完成力、作図力の養成にいたる要素を完全網羅するカリキュラム。

初学者・学習経験者対象

  • 模擬試験

【設計製図】全国統一公開模擬試験

2021年9月4日(土)
  • 通常 10,000
    (税込 11,000 円)

開く

日建学院の公開模擬なら全国規模の実力診断!

数値化採点による全国順位に基づき、直前の実力確認・弱点チェックができます。
本試験を想定した課題を実践レベルで体感し、適切な添削指導をうけるのが合格の秘訣。

日建学院で合格しました! 合格者インタビュー

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)