HOME > 講座一覧 > 2級建築士TOP > 合格への道 > メルマガ 2級建築士・一問一答 > バックナンバー

メルマガ 2級建築士・一問一答バックナンバー

「2級建築士・一問一答」 2020/04/13

■□■□■□■□■□■□■□■
 日建学院の
  【2級建築士・一問一答】

    2020年4月13日
■□■□■□■□■□■□■□■

※「2級建築士・一問一答」に登録頂いた方に配信しています。
※「改題」の付記がないものは、出題年度のまま掲載しています。
※正解はメール末尾に記載してあります。

☆2020年学科試験(7月5日予定)まで残り 83日!

◆問題1(平成25年度 施工25)
 個人住宅建築等の民間小規模工事の請負契約についての標準約款である「民間建設工事標準請負契約約款(乙)」に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • (1) 約款の各条項に基づく協議、承諾、通知、指示、請求等は、約款に別に定めるもののほか、原則として、書面により行う。
  • (2) 受注者は、契約を締結した後、速やかに請負代金内訳書及び工程表を監理者に提出し、請負代金内訳書については、監理者の確認を受ける。
  • (3) 工事の完成引渡しまでに、契約の目的物、工事材料、建築設備の機器、支給材料、貸与品その他施工一般について生じた損害は、受注者の負担のうえ、工期の延長を行う。
  • (4) 契約書の定めるところにより受注者が部分払又は中間前払の支払いを求めるときは、監理者の承認を得て、請求書を支払日5日前に発注者に提出する。
  • (5) 発注者は、必要によって工事を追加し、若しくは変更し、又は工事を一時中止することができる。

◆問題2(平成26年度 計画03)
 用語・単位に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • (1) 熱伝達率の単位は、熱伝導率の単位と異なり、W/(m・K)である。
  • (2) 日射量は、ある面が受ける単位面積・単位時間当たりの日射エネルギー量で表され、その単位はW/m2である。
  • (3) 絶対湿度の単位は、相対湿度の単位と異なり、㎏/㎏(DA)である。
  • (4) 着衣量は、人の温熱感覚に影響し、その単位はclo である。
  • (5) 音の強さは、音波の進行方向に垂直な単位面積を単位時間当たりに通過する音響エネルギー量で表され、その単位はW/m2である。

◆問題3(平成26年度 構造21)
 セメントとそれを使用するコンクリートとの組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

  • (1) 早強ポルトランドセメント   … マスコンクリート
  • (2) 低熱ポルトランドセメント   … 高強度コンクリート
  • (3) 中庸熱ポルトランドセメント  … 高強度コンクリート
  • (4) フライアッシュセメントB種  … マスコンクリート
  • (5) 高炉セメントB種       … 海水の作用を受けるコンクリート

◆正解
問題1 … (3)
問題2 … (1)
問題3 … (1)

※実際のメルマガでは、解答の解説も紹介しています。

メルマガ 2級建築士・一問一答 お申込み

お申込み
解除もこちらから

メルマガ 2級建築士・一問一答 TOP

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)