HOME > 講座一覧 > 2級建築士TOP > 合格への道 > メルマガ 2級建築士・一問一答 > バックナンバー

メルマガ 2級建築士・一問一答バックナンバー

「2級建築士・一問一答」 2020/06/15

■□■□■□■□■□■□■□■
 日建学院の
  【2級建築士・一問一答】

    2020年6月15日
■□■□■□■□■□■□■□■

※「2級建築士・一問一答」に登録頂いた方に配信しています。
※「改題」の付記がないものは、出題年度のまま掲載しています。
※正解はメール末尾に記載してあります。

☆2020年学科試験(7月5日予定)まで残り 20日!

※当初の予定通りの日程に試験を行う旨、試験機関より発表されました。
試験実施に関する最新の情報については、試験機関ホームページに掲載しますので、定期的にご確認をお願いいたします。

▼公益財団法人 建築技術教育普及センター
https://www.jaeic.or.jp/

◆問題1(平成26年度 施工15)
 木造住宅における木工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • (1) 床板は、木表を上にして取り付けた。
  • (2) 柱には、背割りを入れた心持ち材を使用した。
  • (3) 土台には、ひばを使用した。
  • (4) 柱は、末口を土台側にして取り付けた。
  • (5) 梁は、背を上にして取り付けた。

◆問題2(平成26年度 計画11)
 住宅の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • (1) ツインベッドを用いる夫婦寝室の内法面積を、収納スペースも含めて9m2とした。
  • (2) キッチンの機器の配置において、L字型とする場合に、シンク、レンジ、冷蔵庫の各前面の中心を結ぶ動線によってできる三角形の3辺の和が、4m程度となるようにした。
  • (3) 浴槽の縁は、腰掛けて浴槽に出入りできる形状とし、その高さを洗い場の床面から400mm とした。
  • (4) 食器棚(幅1,200mm、奥行450mm)と4人掛けの食卓があるダイニングの内法面積を、11m2とした。
  • (5) 2階にあるバルコニーにおいて、バルコニーの床面からの高さが500mm の腰壁の上部に設置する手摺の高さを、腰壁の上端から800mm とした。

◆問題3(平成25年度 構造14)
 鉄筋コンクリート構造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

  • (1) 梁とスラブを一体に打ち込む場合、梁の剛性については、一般に、スラブの有効幅を考慮したT形梁として計算する。
  • (2) 部材の曲げモーメントに対する断面算定においては、一般に、コンクリートの引張応力度を無視する。
  • (3) 柱は、一般に、負担している軸方向圧縮力が大きくなると、靱性が小さくなる。
  • (4) 梁のせいは、建築物に変形又は振動による使用上の支障が起こらないことを計算によって確かめた場合を除き、梁の有効長さの1/10を超える値とする。
  • (5) 帯筋・あばら筋は、一般に、せん断ひび割れの発生を抑制することを主な目的として設ける。

◆正解
問題1 … (4)
問題2 … (1)
問題3 … (5)

※実際のメルマガでは、解答の解説も紹介しています。

メルマガ 2級建築士・一問一答 お申込み

お申込み
解除もこちらから

メルマガ 2級建築士・一問一答 TOP

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)