建築設備士試験[学科試験] 採点結果をメールでお知らせ WEB採点サービス

実際の試験で解答した番号と必要事項を入力してください。
当学院ホームページで「自動採点」し、採点結果をメールにてお知らせします。

WEB採点サービスは
終了しました

WEB採点サービスをご利用の方に
学科本試験解答枝解説集プレゼント

本年の試験問題の解説。本試験の復習には最適な解説集です。
WEB採点サービスご利用の際、解答解説集をご希望の方に差し上げています。

※プレゼントをご希望の方は、WEB採点サービスをご利用の際、ご住所・ご連絡先を必ず入力してください。(10月中旬発送予定)

二次試験対策

二次試験対策Webコース

二次試験対策について

試験日 2022年8月21日(日)
合格発表日 2022年11月2日(水)
2022年課題 「市民センター(ZEBを目指した建築物)」
試験対策はコチラ

二次試験対策コース

  受講料 概要

初学者・学習経験者対象

  • Web講座

二次試験対策Webコース

  • 通常100,000
    (税込 110,000 円)
過去問の徹底分析と本年の予想課題で本試験突破を目指す

過去4年間の本試験問題の解説と、本年の課題に対する予想問題の講義を実施するWeb講義です。

建築設備士 コース一覧

学科本試験 総評

 新傾向の問題もありましたが、過去問題の出題も多かったです。全体的な難易度としては「例年並み」といえます。
 試験方法の変更により、今年で3回目の試験でした。
 また、新型コロナウイルス感染症の影響も油断できない状況にあり、様々な制約の中での受験だったのではないかと分析しております。


分野別の難易度

実施時間 分野 出題数 難易度
10:00~12:30
(2時間30分)
【建築一般知識】
建築計画、環境工学、構造力学、
建築構造・材料、建築施工
27問 出題傾向及び難易度とも
やや難しめ
【建築法規】
建築基準法、建築士法、消防法、
その他の関係法令
18問 出題傾向及び難易度とも
例年並み
13:40~17:10
(3時間30分)
【建築設備】
建築設備設計計画及び建築設備施工
60問 出題傾向及び難易度とも
例年並み
合計 105問 全体的な 難易度としては
例年並み

(1)建築一般知識

〔建築計画・建築設備:18問、建築構造:5問、建築施工:4問〕

 建築計画や環境設備は、概ね一級建築士レベル、建築構造、建築施工は、概ね二級建築士レベルの問題でした。

特徴的な問題

 複層壁を構成する材料の一つの熱伝導率を求める計算問題(№11)が挙げられます。過去の試験では、全体の熱貫流率や熱貫流抵抗を求める問題でしたが、今回のように構成部材の一つにスポットを当てた問題は初めてでした。
 計算方法をきちんと理解していた受験生にとってはそれほど難しくは感じなかったと思いますが、中には戸惑った受験生もいたのではないかと分析しています。


(2)建築法規

〔建築基準法:12問、その他の法令:6問〕

 建築設備以外の分野については、概ね二級建築士レベルの問題でしたが、建築設備については、設備関係の法令や告示を根拠とした専門性の高い問題も出題されました。

特徴的な問題

 用語に関する問題(№1)の「プログラム」や面積・高さ等に関する問題(№2)の「宅配ボックス設置部分の扱い」などが挙げられます。
 建築設備士の試験としては初出題の内容であり、法令集を引くのに時間がかかった受験生も多かったのではないかと分析しています。


(3)建築設備

〔機械設備:30問、電気設備:24問、施工管理:6問〕

図・計算問題に関しては、11問でした。

特徴的な問題

 放流水のBODを求める計算問題(№24)が挙げられます。BODに関する計算問題は、過去においても出題されたことがありますが、複合用途の建築物としてそれぞれ床面積や排水量などが与えられ、それをもとに計算するものとしては初めての出題でした。
 そのため難しく感じた受験生も多かったのではないかと分析しています。
 また、新傾向の設問もところどころに出題されており、解答を絞りにくく感じた受験生もいたのではないかと分析しています。


第二次試験への対策

 令和2年度から試験方法が変更され、今年で3回目を迎えます。
建築設備基本計画、建築設備基本設計製図ともに、過去に出題された内容をベースに新しい視点での学習も必要になると考えられます。

 例年の事になりますが、一次試験 合格発表を待っていては、二次試験受験の準備に大きく遅れてしまいます。解答速報などを利用し、合格基準点を超えている受験生には、一日でも早く二次試験への対策をお勧めします。
合格基準点はコチラ

一次試験 合格発表

2022年7月28日(木)

二次試験日

2022年8月21日(日)

二次試験 合格発表日

2022年11月2日(水)


二次試験対策Webコース

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)