2級管工事施工管理技士本試験[一次検定] 採点結果をメールでお知らせ WEB採点サービス

実際の試験で解答した番号と必要事項を入力してください。
当学院ホームページで「自動採点」し、採点結果をメールにてお知らせします。

WEB採点サービスは
終了しました

二次検定対策

無料!二次検定ポイント講習会

1級造園施工管理技士の資格を取得するために必ず合格しなければならない二次検定。
しかし経験記述を含む記述式問題は年々難易度を増しており、二次検定に合格するためには、そうした記述式問題にしっかりと対処しておくことが必要となってきています。
そこで、日建学院では合格への鍵となる二次検定ポイント講習会「無料」にて全国で開催します。

1級造園二次検定分析資料 プレゼント

参加された方には「1級造園二次検定分析資料」をプレゼント!

内容

「経験記述」書き方ポイント解説 ※解説時間(約30分)

  • 経験記述問題の例
  • 出題傾向
  • 全般的な注意事項
  • 個別の注意事項
開催日時

9月13日(月)~ 全国の日建学院各校にて開催いたします。

受講 無料 ※二次検定対策を網羅した小冊子付
  • ・講習会の受講を希望される方は、下記のボタンよりお申込みください。
  • ・ご希望の日程が申込日を含んで2日以内の場合は、電話での受付となります。

お申込み

本年度二次検定対策

二次検定対策コース

  概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座・Web講座

二次コース

二次検定対策に特化した徹底集中講座

「経験記述」対策、年々難易度の高い問題になってきている「記述式問題」対策を第一に、短期間で試験のツボを押さえて難関試験突破を目指します。

二次検定対策に特化した徹底集中講座!!

約1ヶ月間、全6回で構成される二次検定対策に特化した集中講座です!
解りやすい教材と理解しやすい講義内容で重要ポイントを学習し、二次検定合格を強力にサポートします。
詳細は下記よりご確認ください。
1級造園施工管理技士 二次コース

1級造園施工管理技士 コース一覧

総評

出題の概要

問題A・問題Bとも、出題数・解答数に変更はありませんでしたが、問題B(問題24~29の6問)で、新たに施工管理法(応用能力)の問題が四肢多択式のマークシート解答で問われました。
問題Aと問題B(問題1~23)は、例年通り四肢択一式のマークシート解答で問われました。

  試験時間 出題数 解答数
問題A 150分 36 36
問題B 120分 29
(このうち応用能力問題:6)
29
(同左)

出題の内容

問題A:昨年度と同等レベルと思われます。
出題の多くは過去問題をベースにしており、例年通りの難易度といえますので、高得点を獲得できた受験生も少なくないと思います。その反面、「適当なもの」を選択する問題の割合が増えたこと、アレンジを加えた問題も散見されたことから、解答にとまどった方もいたかもしれません。例えば〔問題4〕の根粒菌、〔問題5〕のイラガやモンクロシャチホコなど、近年の出題であまり見かけない単語を使用した問題もあります。ただし、問題の選択肢は4つありますので、あきらめずにじっくり考えれば解答を導き出せる場合もあります。また、日頃からテキストや受験対策問題集を繰り返し学習して基礎学力を身につけておけば、とまどうことなく対応することができると思います。
なお、〔問題7〕~〔問題8〕のように多くの樹木や植物名を覚えていないと解けない問題は毎年のように出題されていますが、その他の問題を取りこぼしなく正解できれば、合格ラインに達することは十分可能です。

問題B:難易度はやや高いと思われます。
施工管理法の問題の一部が応用能力を問う問題(以下、応用能力問題)に置き換わり、6問出題されました。応用能力問題は、4肢の中から"適当なものを全て選ぶ"4肢多択式であることから、4肢択一式の問題よりも難易度が高く、苦戦された方もいたかもしれません。ただし、問われている内容の多くは過去問知識で対応可能なものでしたので、合格基準点の3点は十分狙えたと思います。
応用能力問題以外では、図表を用いた問題や計算問題が多数みられました。これらの問題は解答に少し時間を要しますが、落ち着いて考えれば正解は導き出せると思います。したがって、各問題にかける時間配分が重要であり、解答に時間のかかりそうな問題は後回しにするなど、ときには臨機応変に対応することも必要でした。

合格発表

一次検定の合格発表日は令和3年10月14日(木)で、過去の合格基準点と合格率は、次表の通りです。合格基準は全体の得点が60%(39点)以上、かつ、施工管理法(応用能力)の得点が50%(3点)以上と公表されていますが、試験の実施状況等を踏まえ変更される可能性もあります。

年度 H28 H29 H30 R01 R02
合格基準点 39 39 39 39 39
合格率(%) 53.2 46.6 41.2 37.0 39.6

基準点をクリアされた方は、早めの二次検定準備をお勧めします。

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)