2級管工事施工管理技士本試験[学科試験] 採点結果をメールでお知らせ WEB採点サービス

WEB採点サービスは
終了しました

学科本試験 総評

出題の概要

 例年と同様、問題は四肢択一式、解答はマークシート方式で行われ、出題数と必要 解答 回答数等は次表のとおりとなります。

  試験時間 出題数 解答数
問題A 150分 36 36
問題B 120分 29 29

出題の内容

A問題:直近3年間の問題と比較すると、難易度は同程度と思われます。

例年通りの難易度ですので、高得点を獲得できた受験生も多かったと思います。出題の多くは過去問題をベースにしていますが、若干のアレンジが加えられた問題も散見されます。解答にとまどった方も中にはいるかと思いますが、受験対策問題集を繰り返し学習して基礎学力を身につけた受験生であれば、多少のアレンジにも十分対応できたものと思います。
目新しい問題としては、〔問題17〕の芝刈機に関する問題などがあげられます。ただ、新問題を間違えてしまったとしても、その他の問題を取りこぼしなく正解できれば、合格ラインに達することは十分可能であると考えられます。

B問題:直近3年間の問題と比較すると、難易度は同程度と思われます。

問題Bの出題の特徴として、図表を用いた問題や計算問題がみられますが、少し時間をとってでもじっくりと解答すれば正解は導き出せたと思います。したがって、各問題にかける時間配分も重要です。
〔問題22〕の高所作業に関する問題では、「要求性能墜落制止用器具(安全帯)」が新しい用語として使用されています。これは、労働安全衛生法令の一部改正によるもので、以前の呼び方である安全帯はカッコ書きになっています。内容的には難しい問題ではありませんが、あせらずに解答を導き出すことができたでしょうか。
また、昨年度は法規の問題で女性の「働き方改革」を意識した出題(労働基準法)がみられましたが、本年度は特に出題されませんでした。ただし、今後、類似の問題(年少者、高齢者を含む)が出題される可能性はありますので、今後も注意しておく必要はあると思います。

合格発表

学科試験の合格発表日は令和元年10月3日(木)で、過去の合格基準点と合格率は、次表の通りです。合格基準は得点が60%以上(39点以上)と公表されていますが、試験の実施状況を踏まえ変更される可能性もあります。

年度(平成) 23 24 25 26 27 28 29 30
合格基準点 39 37 38 39 39 39 39 39
合格率(%) 26.2 23.4 26.1 40.0 48.1 53.2 46.6 41.2

基準点をクリアされた方は、早めの実地試験準備をお勧めします。

実地試験対策

無料! 実地ポイント講習会

1級造園施工管理技士の資格を取得するために必ず合格しなければならない実地試験。
しかし経験記述を含む記述式問題は年々難易度を増しており、実地試験に合格するためには、そうした記述式問題にしっかりと対処しておくことが必要となってきています。
そこで、日建学院では合格への鍵となる実地試験ポイント講習会「無料」にて全国で開催します。

1級造園実地試験問題分析資料 プレゼント

参加された方には「1級造園実地試験問題分析資料」をプレゼント!

内容

「経験記述」書き方ポイント解説 ※解説時間(約30分)

  • 実地試験の概要
  • 経験記述問題の例
  • 出題傾向
  • 全般的な注意事項
  • 個別の注意事項
受講料 無料 ※実地試験対策を網羅した小冊子付

2019年度のWebよりの講習会申込みは
終了しました

2019年度試験対策

  概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座・Web講座

実地試験対策コース

実地試験対策に特化した徹底集中講座

「経験記述」対策、年々難易度の高い問題になってきている「記述式問題」対策を第一に、短期間で試験のツボを押さえて難関試験突破を目指します。

実地試験対策に特化した徹底集中講座!!

約1ヶ月間、全6回で構成される実地試験対策に特化した集中講座です!
解りやすい教材と理解しやすい講義内容で重要ポイントを学習し、実地試験合格を強力にサポートします。
詳細は下記よりご確認ください。
1級造園施工管理技士 実地試験対策コース

1級造園施工管理技士 コース一覧

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)