HOME > 講座一覧 > 2級管工事施工管理技士TOP > 合格への道 > 試験のポイント

試験のポイント

出題傾向と学習方法

学科試験

2級管工事学科試験は、4肢択一式で52問出題され、40問を解答します。出題内容は、下の表のようになっており、科目によって選択問題と必須問題に分かれます。特に選択問題では、指定解答数以上解答すると減点になりますので、注意が必要です。

科目 分野 出題数 解答数
一般基礎
  • 環境
  • 液体力学
  • 熱力学
4問 4問(必須)
電気・建築
  • 電気動力一般
  • 建築一般
2問 2問(必須)
空気設備・
衛生設備
  • 空調・冷暖房・換気・排煙
  • 上下水道・浄化槽・給水・給湯
  • 衛生器具・排水・通気
17問 9問(選択)
建築設備
一般
  • 配管・風道・消火設備
  • ガス設備・保温・機材
  • 設計図書
5問 5問(必須)
施工管理
  • 施工計画・工程管理
  • 品質管理・安全管理・施工
14問 12問(必須)
法規
  • 建築基準法・建設業法
  • 労働基準法・下水道法
  • 水道法・消防法
  • 労働安全衛生法・その他
10問 8問(選択)

実地試験

実地試験は学科試験のように4肢択一式ではなく、すべて記述式で解答を簡単明瞭にまとめなければなりません。試験は、「経験記述」が1問(必須)、「記述式問題」が5問の、計6問が出題されます。

出題分類 出題数 必要解答数
経験記述 必須問題(記述式) 1問 1問
施工全般・法規・工程 5問題のうち1問必須、
2問を選択して解答(記述式)
5問 3問
合計 6問 4問
  1. 経験記述

    経験記述は、例年施工計画、安全管理、品質管理、工程管理の4つから、いずれか指定され自分の経験した工事をテーマに記述します。特に文字は丁寧に書き、あて字、誤字がないように見直すようにしてください。

  2. 施工全般

    施工全般は、空調、給排水全般、風道、配管の施工および施工計画、工程表、試運転調整、安全管理および管理体制、建設業法等あらゆる面から出題されています。

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)