社会情勢の混沌が長引いています。
建設産業界の人手不足も深刻さを増しており、人材教育・育成への必要性や要望は、今後ますます増えていくことと考えられます。

そのような中、建築士法が改正され、より多くの人材が資格試験に挑戦できるようになりました。このような流れにおいて、私たちの使命と責務も、さらに重みを増すことと胸に刻んでいます。

資格試験に向かう人々の情熱と努力は変わりません。

私自身、働きながらの資格試験学習の苦労と合格の喜び、それに伴う責任感は心に強く残り、人々の応援に全力を尽くす糧となっています。

私たちには、半世紀を経て培った業界との絆、業界で活躍する多数のOBとの結びつきがあります。この素晴らしい財産を活かし、柔軟かつ一筋に時代と社会のニーズに応えていきます。

1992年 3月 早稲田大学 理工学部 建築学科 卒業
1992年 4月 大成建設株式会社東京支店 入社
※在職中に1級建築士/1級建築施工管理技士 取得(日建学院 通学)
2000年 1月 株式会社建築資料研究社 入社
2007年 7月 代表取締役社長 就任
現在に至る

建築士法改正後、1級建築士全国最年少合格者(20歳)も日建学院から輩出しました!

2020年の建築士法改正後、これまで受験に必要だった「実務経験」の必要がなくなり、指定教育機関の修了と同時に即受験が可能になりました。コロナ禍の中、日建学院では多くの受講生が、それぞれ安心で学びやすいスタイルで学習を続行。その頑張りから、毎年たくさんのストレート合格者が誕生しています。

最年少合格者

最短ストレート合格者続々

最短ストレート合格者続々

日建学院合格者の声

合格実績No.1

日建学院が選ばれる理由

クオリティと学習効果の高い「映像講義」

『他の映像とは違う!日建学院の映像』

一般的な映像講義とは、教室の後ろから定点撮影した映像を編集したものです。
日建学院の高合格率を支える最高品質を追求する映像は、最新鋭の設備と技術を誇る自社スタジオで、完全オリジナル撮影・編集。講義時間の数倍の時間をかけ、CGやアニメーション等も盛り込みながら頭と心に残る映像だから違いが出ます。

映像講義

イメージ

万全のサポート体制

『絶対に1人にはさせないサポート体制』

合格までの道のりを支えきる。そのために、学習面はもちろんのこと、厳しい受験期間に遭遇するさまざまな迷いや不安にも、二人三脚で歩む担当パートナーがサポートし、ともに立ち向かいます。

急な出張や転勤にも即対応する日建学院のネットワーク。学習を続けやすい、効果が出せるサポート体制です。

担当パートナー

イメージ

選べる受講スタイル

『映像講義だから受講スタイルが選べる』

日建学院では、資格取得やスキルアップの初学者から受験経験者まで、受講される方のご希望に合わせた「受講スタイル」をご用意しています。ご自身にあった「受講スタイル」をぜひ見つけてください。

通学

『教室型』
1つの教室で仲間と一緒に同じ学習を進めるスタイルです。
決まった時間に決まった仲間と受講・テスト・グループ学習を行います。同じ目的を持つ仲間と切磋琢磨する事で、高いモチベーションを保てます。

教室型

『個別型』
個別教室(個別ブース)で自分が通学したい日時を決めて学習を進めるスタイルです。
お仕事が不規則な方や、この期間はシッカリ学習したいなど、それぞれの進め方に合わせたカリキュラムが組めます。

個別教室(個別ブース)

自宅

『通信型』
合格ノウハウを結集した日建学院教材一式をお届けするスタイルです。

『Web型』
教室スタイルと同様の講義を、インターネットを通じて受講するスタイルです。
インターネットが繋がる環境であればいつでもどこでも、日建学院が誇る「映像講義」を受講できます。

イメージ

ページトップへ

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)