HOME > 日建 Report > 企業・学校・団体×日建学院の取り組み > 長崎県立大村工業高校×長崎県内出資企業×日建学院

若者たちの未来に、確かなスキルと地元で輝けるフィールドを!
地元企業6社が力を合わせて、頑張る地域の高校生を応援する三位一体
「未来の若人応援!協働プロジェクト」始動!

県をあげて工業高校生の資格取得を応援し、全国的に優秀な資格取得率、合格率を誇っている長崎県。

各地の工業高校とタッグを組み、独自のサポートプログラムを提供している日建学院。

その結びつきに、地元の建設・建築企業という大きな力が加わった。地域の若者が地元で輝くサポートをするため、資格取得のための学費を地元企業が協力しあって負担するという新たな試みのスタートだ。自社の利益の枠を超えて、地元の若者の、ひいては長崎の未来を輝かせる企業からの応援に、日建学院も、学費面や学習プログラムで、より充実のバックアップをしていく。

長崎県立大村工業高校

大槻 範和 教諭

長崎県立大村工業高校
建築科/大槻 範和 教諭

スキルを磨き続け
地域に貢献する
そのやりがいと
喜びを伝えていきたい

日建学院さんには、もともと工業高校生に対し、受講費用や教材提供、情報提供などさまざまな面でサポートをいただいていました。それだけでも大変ありがたいことですが、それでも、講座の受講料や受験料などから、資格取得に消極的になってしまう生徒もいます。

地元の企業様がクラウドファンディング方式で力を合わせて生徒をサポートしてくださる今回の取り組みは、本当にありがたい機会です。このようなプロジェクトが実現したということは驚きであり、それだけ現場で資格が重要視されているということでもあります。そのことを生徒たちにもしっかり伝えていきます。自分自身の将来のために資格を取得する。それを生徒たちに自覚させ、そのモチベーションをアップさせるところから、地元企業様や日建学院にはお世話になっています。

本校では2年次に現場見学会を実施しています。企業様にとっては負担をおかけすることになりますが、みなさま大変協力的に受け入れてくださいます。そこで先輩たちが活躍している姿を見て、自身の将来像を描いたり、改めて「建築の世界を選んでよかった」と実感したりと、さまざまな面でいい影響を受けてきます。その結果として「資格取得を頑張ろう」と思ってほしい。クラス一丸となって100%の合格をめざしていきたいですね。

さらに卒業したら終わりではなく、働きながらも学び続け、資格を取得していくのが当たり前という意識づけをさせるよう働きかけていきます。卒業生の声としても、工業高校での学びの大切さや資格の重要性といったことはよく聞きます。就職して現場に出ることで実感する。そういう声を在校生に伝えることの重要性を感じるとともに、やはり特に2級建築施工に関しては、合格させてから卒業させたい。そして技士補の資格をもって就職してほしいと考えています。

地元の子どもたちを「宝」ととらえて、さまざまな援助をしてくださる企業様や県の努力に報いるために、わたしたちもよりよい人材を社会に送り出さなければなりません。特にここ数年、長崎県では地元企業への就職を推奨し、子どもたちが自分を育んでくれた地域で活躍できるよう働きかけをしています。本校の生徒のなかにも、地元で頑張りたい。地域を盛り立てる貢献がしたいという想いが見られるようになってきたと思います。我々も、その気持ちを育てていけるよう、企業様や県、日建学院との情報交換を欠かさず、つながりを深めながら、生徒たちにアピールしていきたいと思っています。

School information

長崎県立大村工業高校

1962年設立・男女共学・全日制

●機械科 ●機械システム科 ●電気科 ●電子工学科 ●建築科 ●建築工業科 ●化学工学科

〒856-0815
長崎県大村市森園町1079-3
TEL. 0957-52-3772  
HP. http://www.ohmura-th.ed.jp/

長崎県立大村工業高校

長崎県内出資企業

松川 信一 社長

(株)アースプラス建築設計
松川 信一 社長

資格取得は
大変だからこそ
有形無形の価値がある

内装工事の職人として働くうちに、自分の手で設計がしたくなりました。
もちろん資格が必要だったので、苦労して取得し、目標を叶えることができました。手がけた住宅を引き渡したときに、お客様が喜んでくれる。何度味わってもうれしいですね。

建築の仕事はきついイメージがあるかもしれない。事実の面もありますが、それ以上の喜びがあります。飛び込んできてくれる人を育てるフィールドは用意してあります。地元で一緒に家をつくりましょう。

Company information

(株)アースプラス建築設計

創業 2013年

〒857-1172
長崎県佐世保市東浜町98-4
TEL. 0956-59-9783
HP. https://earthplus.co.jp/

アースプラス建築設計

髙瀬 邦彦 社長

髙瀬建設 株式会社
髙瀬 邦彦 社長

「この仕事を
天職として貢献したい」
高校生を応援する

ここで育った若者に地元で活躍してもらいたい。そのために、個人のスキルの証明であり、建設建築の世界で必須である資格取得に真剣に取り組んでほしい。私たちにできるきっかけづくりとして、サポートプログラムに参加しました。

建物を引き渡したときにいただく喜びの声。自分の仕事が形として残ること。引き渡し後もメンテナンスなどでお客様とのおつきあいが続くこと。この仕事には喜びがたくさんあります。ぜひいっしょに頑張りましょう。

Company information

髙瀬建設 株式会社

創業 1958年

〒856-0044
長崎県大村市岩松町26-1
TEL. 0957-53-3131
HP. https://www.takase-net.jp/

髙瀬建設 株式会社

黒田 秀貴 社長

有限会社 黒田工務店
黒田 秀貴 社長

技術があっても
資格が必要な時代
試験を受けるのは
ひとりじゃない

建築業界は3Kといわれた時代があります。大変なことがあるのは事実ですが、すばらしい仕事と胸が張れる。若い人材に地元で活躍してもらうため、全力で育成し、サポートしていくというのは、地元企業に共通する想いでしょう。スムーズに仕事に慣れて活躍してもらえるよう全力でサポートするので安心してください。

あとは自分の努力で資格を取るだけ。試験は難しいけれど、努力の結果、身につけた実力を出せれば結果はついてくるはずです。

Company information

有限会社 黒田工務店

創業 2005年

〒859-3213
長崎県佐世保市権常寺町1446-4
TEL. 0956-38-6085
HP. https://www.kurodakoumuten.com/

有限会社 黒田工務店

渕上 仁 社長

株式会社 渕上建設
淵上 仁 社長

努力して取った資格は
一生の宝
苦労の先に
楽しさがある

工業高校卒業後、大阪の中堅ゼネコンに就職しました。外の世界を見るのはいい経験でしたが、苦労もいろいろありました。今は長崎にも新卒者を求めている企業が増えています。自分の将来のために頑張るとともに長崎を盛り立ててほしいと思いますね。

現場に出れば、学校の成績の良し悪しには縛られません。真面目に元気に働き、資格を取得していけば大丈夫。建築建設の業界であれば、途中でしたいことが変わった場合もずっとサポートしていきます。

Company information

渕上建設 株式会社

創業1991年

〒858-0912
長崎県佐世保市母ヶ浦町2000-16
TEL. 0956-48-6006
HP. http://fuchigami-kensetsu.com/#id1

渕上建設 株式会社

溝上 学 社長

有限会社 喜々津ホーム
溝上 学 社長

社会に出る不安は
あっても大丈夫
先輩たちも
家をつくっています

家族の人たちと話をしながら、時間をかけて住まいをつくりあげていく仕事には、大きなやりがいがあります。完成して喜ばれたときの喜びははかりしれません。そんな仕事に、ぜひ地元で携わってほしいです。

資格は学生のうちに取れたら絶対に有利。技術は現場で培えますが、それを誰にでもわかる形にするのが資格です。私も資格を取ったおかげで、お客様と深く関わる仕事ができるようになりました。資格には自信や、周囲を納得させる力もついてきます。

Company information

有限会社 喜々津ホーム

創業 2000年

〒859-0401
長崎県諫早市多良見町化屋721-1
TEL. 0957-43-7750
HP. https://kikitsuhome.jp/

有限会社 喜々津ホーム

山内 一史 社長

有限会社 山内住建
山内 一史 社長

早めの資格取得は
自分のため
チャンスを活かして
資格者に

大村工業高校と日建学院。私自身の2つの母校からの誘いで、資格取得サポートという初めての試みに飛び込みました。私も2級建築士は学生時代に取得しました。そのときも苦労しましたが、働きながら勉強した1級建築士はずっと大変でした。学生のうちに取れる資格は取っておくと絶対に有利です。「頑張った人」と見られますし、お客様に納得していただく材料にもなります。仕事へのモチベーションのためにも、資格取得に挑戦してほしいと思います。

Company information

有限会社 山内住建

創業 1973年

〒856-0021
長崎県大村市鬼橋町1082-1
TEL. 0957-55-0665
HP. https://www.yamauchi-j.com/

有限会社 山内住建

日建学院アカデミック講座や提携プログラムの詳細は下記の日建学院コールセンター、または全国の日建学院各校までお問い合わせください。

日建 Report TOPへ

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)