HOME > 講座一覧 > 構造計算関連講座 TOP >環境設備(小規模建築物)実務コース

構造計算関連講座

[設備系実務]
環境設備(小規模建築物)実務コース

  • 初学者
  • 個別

講義ダイジェスト17:25

小規模(一般住宅中心で低層のマンション・ビルまで)の建築物に関する知識を学びます。

「空気調和設備」「給水・給湯設備」「排水・通気設備」「電気設備」「配管・ダクト設備」など、意匠系の建築士の方が実務レベルで必要とする知識の習得ができるだけではなく、省エネルギーを考慮した最新の環境設備に関する知識を学ぶ事もできます。
また、将来建築士を目指す学生の方や、現場管理に従事されている方も、普段目にする事のない設備を映像講義でわかりやすく学習できます。

現場映像や、設備系企業・設備機器メーカーへの取材映像・実験映像等、立体的で視覚的な映像を積極的に取り入れたビジュアル講義です。

講座概要

対象者
  • 環境、設備の知識を向上させたい方
  • 設備設計一級建築士を目指す方
  • 一級建築士受験にあたり、環境設備科目の学習対策をしたい方
受講形態 通学(個別ブース)
≫受講形態についてはコチラより
受講期間
(講座配信期間)

受講開始から2ヶ月間
受講期間中に、講義15回 約15時間分を、自由な日程で受講できます。(学習の目安:週2時間のペースで約2ヶ月間)

総講義時間  約15時間(全15回)
受講料

150,000円 +消費税(教材費を含む)
※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

お申し込み方法

日建学院各校受付よりお申し込みください。

定員になり次第受付を終了いたします。 ≫お申し込み方法

各校受付 ≫全国学校案内はコチラ

カリキュラム・講義内容

  • 1回:60分のビジュアル映像講義

    分野 回数 講義内容
    空気調和設備編 1 1. 室内環境/2. 空気と環境/3. 空気調和方式
    2 4. 空気調和全般/5. 冷却塔
    3 6. 冷暖房設備/7. 換気設備
    給水・給湯設備編 4 1. 設計用給水量と最低必要給水圧力/2. 給水方式とそれぞれの特徴/3. ウォーターハンマー/4. 望ましい管内流速
    5 5. 吐水口空間/6. バキュームブレーカ/7. 水質基準/8. 残留塩素/9. クロスコネクション
    6 10. 中央給湯方式/11. 機具の燃焼方式
    排水・通気設備編 7 1. 排水トラップ/2. 阻集器/3. 通気設備/4. 浄化槽/5. 衛生設備
    8 6. 屋内排水設備-1/7. 屋内排水設備-2/8. 屋外排水設備/9. 配管材料
    消防設備編 9 1. 火災の種類と消火の方法/2. 消防用設備の体系/3. 消火器及び簡易消火用具/4. 屋内消火栓設備/5. 屋外消火栓設備/6. 動力消防ポンプ設備/7. スプリンクラー設備/8. 特殊な消火設備
    10 9. 警報設備/10. 避難・誘導・排煙設備/11. 消火活動上必要な施設
    電気設備編 11 1. 電気設備計画/2. 配電方式と受電方式/3. 受変電設備/4. 屋内配線方式/5. 幹線設備/6. 電灯分電盤と動力制御盤
    12 7. 電灯・コンセント設備/8. 避雷設備/9. テレビ共聴設備
    配管・ダクト設備編 13 1. 配管施工/2. ダクト
    特別編 14 1. 多様な資源でエネルギー安定供給/2. 再生可能な新エネルギー/3. 石油・石炭・ガスのエネルギー新技術
    15 4. コージェネレーション/5. 省エネ機器登場の背景/6. 燃料電池/7. エコウィル/8. エコジョーズ/9. エコキュート

    ※カリキュラムは変更になることがあります。

  • 学科本試験

使用教材

■ 環境・設備コース【小規模建築物】上巻・下巻(2冊)
教材

無料資料請求 デジタルパンフ

講座のお問い合わせ、受講に関するご相談は日建学院各校までご連絡ください

全国学校案内

無料資料請求

日建学院コールセンター 0120-241-229

解答速報

  • 解答速報

合格実績

  • 平成22年度1級建築士設計製図試験 合格占有率 50.1% No.1

法定講習・継続学習

  • 建築士の皆様へ 建築士定期講習
  • 宅建事業に従事する皆様へ 宅建登録講習
  • 宅建試験に合格した皆様へ 宅建実務講習
  • 資格者証取得・更新予定の皆様へ 監理技術者講習
  • 技術者教育に取り組む皆様へ [CPDS認定]土木施工監理 継続学習講座

公認スクールのご案内

  • 資格取得・スキルアップを目指す方へ お近くの教室はコチラ

人材募集

  • 講師ができる方へ 公共職業訓練講師 緊急大募集!

法人のお客様

  • 人材育成ご担当者様へ 「公認スクール」のご案内

メルマガ

  • NIKKENNEWS

ページTOP▲