HOME > 講座一覧 > 管理業務主任者 > 本科コース

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • Web講座

管理業務主任者本科コース

開講日(配信日) 2021年5月下旬~2021年本試験日

管理業務主任者試験に出題される範囲の知識修得と実戦力を養成

項目ごとの基本的な考え方を理解、試験対策上の重要ポイントをおさえて学習することができる初学者の方も安心のカリキュラムです。
各回のチェックテスト・問題演習、中間試験、実戦模擬試験で問題を解く力を身につけ本試験への対応力を養成していきます。 段階を踏んだカリキュラムと、弱点部分の繰り返し学習が可能な映像講義で、着実な実力アップを図ります。

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 通学(個別型)講座・Web講座
学習期間・回数 約6ヵ月・26回
配信期間 2021年5月下旬~2021年本試験日
教材配付日 2021年5月中旬より
お申込み受付

※2021年度のインターネットからのお申込みは終了いたしました。

受講料
  • 通常 80,000円 (税込 88,000 円)
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。

お申込み

各校受付よりお申込み

全国学校案内

カリキュラム・講義内容

講義:全21回、中間試験:3回、実戦模擬試験:2回

回数 講義内容 配信
開始日
1 区分所有法(1~6) 2021年
5月下旬
2 区分所有法(7~12)
3 区分所有法(13~17)
被災マンション法・円滑化法
4 標準管理規約(1~6)
5 標準管理規約(7~12)
6 標準管理規約(13~16)
標準管理委託契約書(1~2)
7 標準管理委託契約書(3~8)
8 中間試験I(試験、解説講義)
9 民法(1~6) 2021年
7月上旬
10 民法(7~12)
11 民法(13~18)
12 借地借家法、不動産登記法、宅建業法、品確法、
アフターサービス、個人情報保護法
13 マンション適正化法(1~6)
14 マンション適正化法(7~12)
15 マンション適正化法(13~14)
会計・税務(1~4)
16 中間試験II(試験、解説講義)
17 建築基準法(1~6) 2021年
9月上旬
18 バリアフリー新法、耐震改修促進法
建築設備(1~4)
19 建築設備(5~10)
20 建築設備(11~16)
21 建築設備(17~22)
22 建築設備(23~28)
23 建築設備(29~34)
24 中間試験III(試験、解説講義)
25 実戦模擬試験 第1回 2021年
11月上旬
26 実戦模擬試験 第2回

本試験( 12月第1日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい「 オリジナル教材」

日建学院の教材は、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

  • 管理業務主任者基本テキスト
  • 楽学 管理業務主任者 過去問8年間
  • 各種テスト・試験

管理業務主任者基本テキスト

図解を多く取り入れた、初学者でも読みやすいテキストです。最新の法改正も反映、内容をより多角的に理解するための‟プラスα”の知識はアイコンを使い掲載しています。各章の最初には章全体の学習ポイント、各項目には基本的な考え方を掲載することで、何が重要なのか試験対策上のポイントが理解しやすい構成になっています。また、各項目の重要度を4段階にランク分け、過去8年間の出題履歴も掲載。出題頻度の高い重要な項目がひと目でわかります。

楽学 管理業務主任者 過去問8年間

平成25年~最新年度(令和2年)までの8年間分を年度別に収載。専任講師陣による詳細な解説を、肢ごとに掲載しています。 また「プラスα」解き方のアドバイス付き、解説と合わせて読めば理解が早まります。解説の重要箇所は2色分けされ、重要チェックポイントの確認に役立ちます。計400問のボリューム! 繰り返しの演習は短期間で合格レベルの実力が付きます。

各種テスト・試験

各回のチェックテストでは、間違った点を見直すことで理解度を深めていきます。中間試験は、現在の自分の実力を確認、全問に解説講義が付いているので、必要な解説を視聴して弱点を克服。実践模擬試験では、本試験に臨むための総仕上げとして最終確認を行います。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)