HOME > 講座一覧 > 介護福祉士 > 実務者研修(通信コース)

初学者・学習経験者対象

  • 通信講座
  • 一般教育訓練給付金適用

介護福祉士実務者研修(通信コース)

教材配送日 2021年12月~順次/開講:2022年2月1日~

工夫を凝らした通信学習とスクーリング演習で知識・技術を習得。

 「実務者研修」通信課程において受講される方々にも無理なく学習が進められるようカリキュラムに工夫を凝らしています。また通学演習においては、経験豊富な信頼できる講師陣により、「介護過程Ⅲ」では、介護保険やケアプラン、サービス計画を提案する為の理解力と作成力を養い具体的な対処法と技術を習得します。

 「医療的ケア」においては、医療職との連携のもとで医療的ケアを安全・適切に実施できるよう、必要な知識・技術を習得します。


お知らせ:介護福祉士実務者研修のスクーリング日程について

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 通信講座
学習期間・回数

【無資格者】
通信19課題・スクーリング2科目7回

【ホームヘルパー2級 修了者】
通信11課題・スクーリング2科目7回

【介護職員初任者研修 修了者】
通信10課題・スクーリング2科目7回

スクーリング会場

介護福祉士実務者研修:スクーリング会場

スクーリング日程

※スクーリング日程は下記よりご確認ください。
スクーリング日程 北海道・東北
スクーリング日程 関東
スクーリング日程 東海・北陸
スクーリング日程 近畿・中国
スクーリング日程 九州・沖縄

注)スクーリングは、原則振り替えができませんので、お申し込み前にすべての日程に出席可能であることを必ずご確認ください。

研修期間

※研修期間は下記よりご確認ください。
研修期間 北海道・東北
研修期間 関東
研修期間 東海・北陸
研修期間 近畿・中国
研修期間 九州・沖縄

受講内容

●無資格の方

 介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級をお持ちでない方は、無資格コースの受講となります。 実務者研修の修了に必須の19科目は、ご自宅で学習→各科目の添削課題を提出し合格することでクリアできます。
 あとは、7日間の実務者研修スクーリング介護過程III医療的ケアの演習を受け、合格していただくことで、実務者研修を修了することができます。


●介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級 修了者の方

 すでに介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級をお持ちの方は、科目免除がある介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級対応コースの受講となります。実務者研修の修了に必須の10科目(ホームヘルパー2級は必須の11科目)は、ご自宅で学習→各科目の添削課題を提出し、合格することでクリアできます。
 あとは、7日間の実務者研修スクーリング介護過程III医療的ケアの演習を受け、合格していただくことで、実務者研修を修了することができます。

介護福祉士試験 願書・受験申込み

■第35回「受験の手引」請求窓口 開設期間

・ホームページからの請求
 7月1日(金)~9月7日(水)23時59分59秒

  • ※「受験の手引」は、請求してからお手元に届くまでには数日間かかりますので、7月上旬から遅くとも受験申込書の受付期間締め切り8日前の9月1日(木曜日)までに請求してください。

「受験の手引」請求はコチラ


■試験日

  • 筆記試験 令和5年1月29日(日)
  • 実技試験 令和5年3月5日(日)

■受験申込書の受付期間

2023年4年8月10日(水)から 9月9日(金)まで (消印有効)

※過去の試験(第10回~34回)で、受験票を受け取った方のうち、確定した証明書を提出した方(受験資格が確定している方)は、インターネットによる受験申し込みができます(PC・スマートフォン・タブレット)。

「受験申し込み手続き」はコチラ


※試験の詳細は、公益財団法人社会福祉振興・試験センターにてご確認ください。

【試験のお問い合わせ先】
試験案内専用電話/TEL:03-3486-7559
試験室電話/TEL:03-3486-7521

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度について
当講座は教育訓練給付制度の対象講座です。対象校は日建学院 直営校のみとなります。また入学時に配付する教育訓練給付金ご利用ガイドも併せてご確認ください。

※教育訓練給付制度を実施していない校もございます。事前にお問い合わせください。また認定校・公認スクールは提携校のため、教育訓練給付制度を実施していません。

受講料
  • 通常 90,000円 (税込 99,000 円)

  • 上記は、「無資格の方」の受講料となります。
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • ※FAX申込のみのお取り扱いとなります。
    FAXお申込み

    • 通常70,000円(税込77,000円)
    • 上記は、「介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級 修了者の方」の受講料となります。
    • 介護職員初任者研修/ホームヘルパー2級 修了者の方は、資格の確認が必要となります。
    • 教材費は受講料に含まれています。
    • ※FAX申込のみのお取り扱いとなります。
      修了者FAXお申込み

お申込み

インターネットからお申込み

通信講座申込み

カリキュラム・講義内容

カリキュラム

カリキュラム 保有資格別学習時間と免除科目
  科目 形式 無資格者 初任者
研修
訪問介護員
2級
1 人間の尊厳と自立 通信

5

免除 免除
2 社会の理解Ⅰ 通信

5

3 社会の理解Ⅱ 通信

30

30 30
4 介護の基本Ⅰ 通信

10

免除 免除
5 介護の基本Ⅱ 通信

20

20
6 コミュニケーション技術 通信

20

20 20
7 生活支援技術Ⅰ 通信

20

免除 免除
8 生活支援技術Ⅱ 通信

30

9 発達と老化の理解Ⅰ 通信

10

10 10
10 発達と老化の理解Ⅱ 通信

20

20 20
11 認知症の理解Ⅰ 通信

10

免除 10
12 認知症の理解Ⅱ 通信

20

20 20
13 障害の理解Ⅰ 通信

10

免除 10
14 障害の理解Ⅱ 通信

20

20 20
15 こころとからだのしくみⅠ 通信

20

免除 免除
16 こころとからだのしくみⅡ 通信

60

60 60
17 介護過程Ⅰ 通信

20

免除 免除
18 介護過程Ⅱ 通信

25

25 25
19 介護過程Ⅲ スクーリング

48

48 48
20 医療的ケア 通信

50

50 50
21 医療的ケア(演習) スクーリング

14

14 14

受講生の声

【分かりやすく、楽しく】
 
自宅での通信課題は、自分のペースで勉強できました。そして、実際に触れる機会がない医療的ケアはコツを掴むまでに時間がかかりましたが、雑談も交えながら分かりやすく、緊張しながらも楽しく受講できました。また様々な職場の方とも交流でき貴重な機会でした。
6月開講 髙田さん)

 

【介護職としての一歩前進へ】
 講師の方の教え方が良く、知識・技術ともにしっかり身に付き、楽しく授業を受けることができました。研修で出会った皆さんともお互いに協力し合ったり、とても良い経験をさせて頂きました。この6ヶ月間の研修は、本当に自身にとって介護職としての一歩前進へと繋がったと思っています。

6月開講 木内さん)

 

【見ているのと行うのは違う】
 スクーリングでの実技では普段こなしている部分の大切な所を再度確認でき、自分も病院で見てきましたが、実際に自分で行うのとではやっぱり違っていて良い勉強になりました。

6月開講 花村さん)

 

【学びやすい環境】
 日々の生活の中で空いている時間や休日を利用し、自分のペースで少しずつ学習を行いました。どの日程の学習も講師の先生に質問しやすく、学びやすい環境でした。

6月開講 N.Eさん)


その他の合格者の声はコチラ合格者の声

本試験( 1月第4日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

厚生労働省「教育に含むべき事項」「到達目標」に完全準拠

介護福祉士試験受験のために、実務経験3年に加えて、受講が必要とされる「実務者研修」対応テキスト。
・就学初期の段階でも、修得が望ましい基礎的知識の充実。各単元見開きで学習できる。
・各章末の「学習のポイント」で理解を促進、「用語解説」で用語の定義を明確に。
・視覚的学習の促進のため、イラスト・写真を多数掲載し、DVD教材も添付。

  • 介護福祉士実務者研修テキスト 全5巻

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)