HOME > 講座一覧 > 2級土木施工管理技士TOP > 合格への道 > 2021年度 2級土木施工管理技士 一次検定(前期)合格発表

2021年度 2級土木施工管理技士 一次検定(前期)合格発表

試験結果

 2021年6月6日(日)に実施されました2級土木施工管理技術検定「一次検定(前期)」の合格率が発表されました。

受検者数 合格者数 合格率 合格基準
2021年度 14,557人 10,229人 70.3% 24問以上/40問
2020年度
2019年度 12,156人 7,528人 61.9% 24問以上/40問
較差 2,401 2,701 8.4

※2020年度 学科試験(前期)は、新型コロナウイルス感染症の影響により中止。※較差は2019年度と2021年度の比較。


 2019年と比較し,受検者数は+2,401人の14,557人、合格者数は+2,701人の10,229人、合格率は+8.4ポイントの70.3%という結果となりました(上表参照)。
 近年、前期試験の受検者数は増加傾向にあり、その要因として、試験の年2回化が定着したことや、本年度より一次検定の合格者に「技士補」が付与されるという新試験制度による受験者のメリットなどが考えられます。

 合格された方は、おめでとうございます。新たな国家資格となる「2級土木施工管理技士補」が初めて誕生しました。ここで得た知識を生かし、次なるステップへ臨んでいただければと思います。残念ながら、不合格となってしまった方は、まず、出題傾向を踏まえて、基本的な知識をしっかりと定着させることがポイントですので、諦めずに頑張ってください。


一次検定(前期)の詳細については、下記をご確認ください。
一次検定(前期) 総評

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)