HOME > 給水装置工事主任技術者TOP > 合格への道 > 2020年 給水装置工事主任技術者本試験 総評

2020年 給水装置工事主任技術者本試験 総評

総評

【1.本試験日 】 令和2年10月25日 (日)

【2.出題概要 】
 ① 出題形式 :四肢択一また五肢択一形式、マークシートで出題。全問必須解答。
 ② 出題内訳 :出題内訳と難易度は、概ね次のようでした。

試験 試験科目 出題数 難易度
学科試験1
(午前)
① 公衆衛生概論
② 水道行政
③ 給水装置工事法
④ 給水装置の構造及び性能
⑤ 給水装置計画論
⑥ 給水装置工事事務論
3
6
10
10
6
5
 本年度から四肢択一問題だけでなく五肢択一問題が出題されたため、例年よりも難しかったと思われます。
 また、平成30年度に改正された水道法に関する問題が出題されるなど、最新の知識が求められる問題が出題されました。
40
学科試験2
(午後)
⑦ 給水装置の概要
⑧ 給水装置施工管理法
15
5
20
合計 60問

【3.今年度の特長】
 ① 新たに変更になった点:
 試験科目の全出題数60問は例年と変わりませんが、本年度より「給水装置の概要」が10問から15問に、「給水装置施工管理法」が10問から5問に変更となっています。
 建設業法及び労働安全衛生法等に関する問題は、「給水装置施工管理法」から「給水装置工事事務論」に移っています。
 また、本年度から四肢択一問題だけでなく五肢択一問題が出題されています。

 ② 合格発表に係わる情報
 ・合格発表日:11月30日(月) 10時~
 厚生労働省及び(公財)給水工事技術振興財団の掲示場に、受験番号を試験会場別に記載した合格者名簿を掲示して発表するとともに、(公財)給水工事技術振興財団のホームページにも掲載されます。
 HPアドレス(公財)給水工事技術振興財団

1)合格者には、合格証書が郵送されます。
2)不合格者には、その旨を記載した通知書が郵送されます。


日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)