HOME > 講座一覧 > 給水装置工事主任技術者TOP > 合格への道 > 2020年度 給水装置工事主任技術者 本試験 合格発表

2020年度 給水装置工事主任技術者 本試験 合格発表

試験結果

受験者数 合格者数 合格率
令和2年度 11,238人 4,889人 43.5%
令和元年度 13,001人 5,960人 45.8%

受験者(有効受験者)は11,238名、合格者は4,889名で合格率は43.5%でした。
受験者数は、昨年(13,001名)と比較し、やや減少しています。
合格率は、昨年と比較し2.3%減少していますが、過去5年間の平均合格率は38%程度であるため、近年の合格率としてはやや高い結果となりました。


合格基準

一部免除者(水道法施行規則第31条の規定に基づき、試験科目の一部免除を受けた者をいう。)においては次の(1)及び(3)、非免除者(全科目を受験した者をいう。)においては次の(1)~(3)の全てを満たすこととする。

  • (1)必須6科目(公衆衛生概論、水道行政、給水装置工事法、給水装置の構造及び性能、給水装置計画論、給水装置工事事務論)の得点の合計が、27点以上であること。
  • (2)全8科目の総得点が、40点以上であること。
  • (3)次の各科目の得点が、それぞれ以下に示す点以上であること。

  •  ・公衆衛生概論      1点
  •  ・水道行政        2点
  •  ・給水装置工事法     4点
  •  ・給水装置の構造及び性能 4点
  •  ・給水装置計画論     2点
  •  ・給水装置工事事務論   2点
  •  ・給水装置の概要     5点
  •  ・給水装置施工管理法   2点
  • ■個人の成績の通知
     試験結果の通知につきましては、合否に関わらず11月30日(月)にハガキ(親展)にて発送されます。

    本試験の詳細については、下記をご確認ください。

プレゼント

給水装置工事主任技術者 問題と解説

ご希望の方にもれなくプレゼントいたします。下記ボタンよりお申込みください。

プレゼントお申込み

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)