HOME > 講座一覧 > 1級管工事施工管理技士TOP > 合格への道 >2021年度 1級管工事施工管理技士 一次検定 合格発表

2021年度 1級管工事施工管理技士 一次検定 合格発表

合格発表

今年度の一次検定全国合格率は、前年対比マイナス11ポイントの24.0%でした。
この結果は、平成5年度以降で最も低い合格率となっています。
受検者数は、前年対比で2,296人増加しています。
女性合格者比率は5.7%で、前年対比マイナス0.2ポイントとなっています。

受検者数 合格者数 合格率 合格基準
令和3年度
15,827人

3,792人

24.0%
36問以上/ 60問
かつ
応用能力4問以上/7問
令和2年度 13,531人 4,738人 35.0% 36問以上/ 60問
較差 2,296人 -946人 -11ポイント

一次検定合格者については、12月5日(日)に二次検定が実施予定です。

二次検定の解答方式は記述式であり、一次検定とは異なる出題傾向があるので、早期に受験対策準備を開始することをお勧めします。

二次検定まで合格しますと、監理技術者として職務を行うことができるようになります。

受験対策講座

コース名 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

二次コース

記述式問題対策を第1に過去問題を徹底分析。重要ポイントを整理し短期間で試験のツボを押さえます。

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)