HOME > 講座一覧 > 1級管工事施工管理技士TOP > 合格への道 > 2020年度 1級管工事施工管理技士 実地試験 合格発表

2020年度 1級管工事施工管理技士 実地試験 合格発表

試験結果

  令和2年度
学科試験 実地試験
実受験者数 13,531人 8,211人
合格者数 4,738人 5,018人
合格率 35.0% 61.0%

※2021年3月3日9時[一般財団法人 全国建設研修センター 公表値]による。


総評

合格率

 実地試験の全国合格率は、前年度(52.7%)対比プラス8.3ポイントの61.0%という結果でした。これは、直近5年間で2番目に高い合格率となっています。

 実地試験合格者数は直近5年間の平均5,599人よりも若干少ない5,018人という結果となりました。

合格者の属性等

 年齢別合格者占有率では、29歳以下の合格者占有率(18.5%)及び30歳~34歳の合格者占有率(18.9%)が、直近5年間で最も低い結果となりました。

 男女別合格者占有率では、女性の合格者占有率(5.5%)が、直近5年間で最も高い結果となりました。

 学歴別合格者占有率では、大学の合格者占有率(54.9%)及び短大・高専の格者占有率(10.5%)が、直近5年間で最も高い結果となりました。

 近年、技術者の高齢化や技術者不足が社会問題となっていますが、女性技術者の増加による活躍が期待されます。

合格基準

得点が60%以上

個人の成績通知

 成績の通知は、以下のとおり行われます。通知される成績については、全体の結果のみで、設問毎の得点等については通知されません。

実地試験 【評定】
  • A:合格(合格基準点以上)
  • B:得点が40%以上合格基準点未満
  • C:得点が40%未満

 試験合格を目指す方は、早期に受験対策を開始することをお勧めします。

 今年度の学科試験、実地試験の総評についてはこちらでご確認ください。

※試験結果に関する詳細は、下記試験元のホームページにてご確認ください。
一般財団法人 全国建設研修センター

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)