HOME > 講座一覧 > 1級造園施工管理技士TOP > 合格への道 > 2021年度 1級造園施工管理技士 一次検定 合格発表

2021年度 1級造園施工管理技士 一次検定 合格発表

合格発表

今年度の一次検定全国合格率は、前年対比マイナス3.7ポイントの35.9%で、直近の5年間では最も低い合格率となっています。
平成13年度以来、19年連続で減少傾向にあった受検者数は、前年対比プラス34人の3,008人となり、20年ぶりに増加に転じました。
女性合格者比率は、前年対比マイナス1.7ポイントの12.7%でしたが、平成15年度以降で3番目に高い比率となっています。

受検者数 合格者数 合格率 合格基準
令和3年度
3,008人

1,080人

35.9%
39問以上/ 65問
かつ
応用能力2問以上/6問
令和2年度 2,974人 1,178人 39.6% 39問以上/65問
較差 34人 -98人 -3.7ポイント

一次検定合格者については、12月5日(日)に二次検定が実施される予定です。

二次検定の解答方式は記述式であり、一次検定とは異なる出題傾向があるので、早期に受験対策準備を開始することをお勧めします。

二次検定に合格すると、1級造園施工管理技士の称号が付与され、現場の監理技術者や主任技術者等として職務を行うことができるようになります。

受験対策講座

コース名 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

二次コース

記述式問題対策を第1に過去問題を徹底分析。重要ポイントを整理し短期間で試験のツボを押さえます。

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)