HOME > 講座一覧 > 1級建築士TOP > 合格への道 > 2021年 1級建築士 学科試験合格発表

2021年 1級建築士 学科試験合格発表

試験結果

受験者数 合格者数 合格率
31,696人 4,832人 15.2%

合格基準点

学科I
(計画)
学科II
(環境・設備)
学科III
(法規)
学科IV
(構造)
学科V
(施工)
総得点
基準点 10点 11点 16点 16点 13点 87点
  • ※各科目及び総得点の合格基準点すべてに達している者を合格とする。
  • ※なお、合格基準点について、各科目は過半の得点、総得点は概ね90点程度を基本的な水準として想定していたが、本年の試験問題は例年に比べて学科Ⅰの難易度が高く、また、総じて難易度が高かったことから、上記合格基準点としている。

総評

合格基準点は、昨年より1点下がり、87点。合格率は15.2%

7月11日(日)に実施された1級建築士学科試験の合格者が発表された。
受験者31,696名、合格者4,832名、合格率は15.2%で昨年より5.5%下がった。
合格基準点は、計画が10/20点、環境・設備が11/20、法規、構造が16/30点、施工13/25点、総合87/125点

  計画(点) 環境設備(点) 法規(点) 構造(点) 施工(点) 総得点(点) 合格率
R3年 10/20 11/20 16/30 16/30 13/25 87/125 15.2%
R2年 11/20 10/20 16/30 16/30 13/25 88/125 20.7%

※本年の試験問題は例年に比べて学科Ⅰの難易度が高く、また総じて難易度が高いことから、基準点の補正が行われた。

《試験傾向と難易度分析》標準的な問題の正誤が合否を分けた!

出題傾向は、実務に携わる上での啓蒙的な出題や社会的な重要性の高い分野からの出題となっており、昨年から大きな変りはない。
正答率Aランク(70%以上)の設問が前年より、7問減り33%出題され、正答率Cランク(50%未満)の設問が、前年より9問増え29%出題された。
容易なAランクの問題、標準的なBランクの問題で確実に得点できたかにより、合否が分かれた。

1.受験者数、合格者数

  R3年 R2年 R元年 H30年 H29年 H28年
受験者数
(人)
31,696
(1,287増)
30,409 25,132 25,878 26,923 26,096
合格者数
(人)
4,832
(1,463減)
6,295 5,729 4,742 4,946 4,213
合格率
(%)
15.2 20.7 22.8 18.3 18.4 16.1

受験者の数は、前年に比べると、1,287名増加した。また、合格者数は、1,463名減少した。

2.今後の学習方針
問われる総合力と判断力、1点の重みの再認識!
「学習の質」が問われる試験!

科目基準点が下げられた「計画」について、真摯に向き合う必要がある。出題内容は、計画にとどまらず、環境工学、構造、施工とあらゆる分野からの出題であった。計画の過去問題のくくりの中からでは見たことのない問題が多く含まれる中で解答枝を選択する総合力と判断力が必要であった。その中でも合格者は、科目基準点を確保しているので、改めて、1点の重みを認識してもらいたい。今後は、科目をまたがった知識と、過去の出題内容を単に暗記するのではなく正しく理解し、その周辺情報まで一歩掘り下げた発展的な学習が求められる。つまり、学習の量だけでなく「学習の質」が問われることになる。

そこで重要なのは、発展的な学習の方向づけだ。無作為に学習範囲を広げても、それは非効率であるだけでなく、出題傾向から逸脱してしまうことにもなりかねない。

専門技術者としての「資格者責任」、「契約者責任」、「社会的責任」が問われる建築士の位置付けから、出題内容は多岐にわたる。実務において求められる内容の啓発的な内容が大きな柱になり、各科目の範囲に縛られない出題が増えたことに注目しなければならない。

だからこそ、5科目の内容を横断的に整理した効果的な発展学習が必要であり、そのためには、学習の方向付けを明確にすることが重要だ。その「学習の質」が合否を分けることになる。

試験の特徴

試験の方向性、つまり、発展学習の方向付けを示すテーマとは、主に、次の5つに集約することができる。今年の出題問題から、少し具体的な例を示した。

これらを意識した発展的な学習の有無が、今後の試験の合否を大きく分けることになる。

①設計・工事監理に係る啓蒙的な出題
計画
「建築士事務所(報酬の基準):NO.18」「マネジメント等:NO.20」
法規
「建築士法全般:NO.21、22 、23、28」
施工
「監理業務:NO.1」「工事現場の管理等:NO.2」「工事請負契約約款・監理業務委託契約約款:NO.25」
②社会的重要性の高い「改修・活用・再生」
計画
「歴史的建築物の改修や保存:NO.17」
施工
「改修工事:NO.22、23」
③構造の安全性・品質
法規
「構造計算:NO.11、12、13」
構造
「荷重・外力:NO8」「配筋:NO.12」「免震・制震・耐震・改修::NO.24、25」
施工
「品質管理・試験:NO.8、10、14、17」
④最新の法令・基準
法規
「改正建築基準法:NO. 14,24、28、29」
⑤その他・時事的
計画
「用語:NO.1」
環境・設備
「防火・防災、防災設備:NO.5、18」
構造

「非構造部材等の設計用地震力:NO.30」

3.新規項目

計画 「「SDG’s」「QOL」「修景事業」「ミレトス」「カンピドリオ広場」「パトリック・ゲデス(保存的外科手術)」「清水寺」「インクルーシブ教育システム」「インタースティシャル・スペース」「ホテル客室の改修(車椅子用客室へ)」「人間同士の距離のとり方(エドワード・ホール)」「テリトリー(ロバート・ソマー)」「建築物の見え方の変化(H.メルテンス)」「ディフェンシブルスペース(オスカー・ニューマン)」「音圧の変化(凹曲面の壁・天井)」「音の伝播防止(天井仕上げ)」「独立間柱構造」「おむつ交換台の高さ」「傾斜路・踊場(踏幅、側端の立ち上がり)」「「指定管理者制度」「街なみ環境整備事業」「TMO」「サウンディング型市場調査」「景観地区(北海道札幌市)」「レジリエンス戦略(富山県富山市)」「タウンマネジメント・プログラム(香川県高松市)」「リノベーションまちづくり(福岡県北九州市)」「卯建うだつ」「築地塀ついじべい」「輪中わじゅう」「防災集団移転促進事業」「陸前高田のみんなの家」「グループハウス尼崎」「TIME'S Ⅰ,Ⅱ」「アオーレ長岡」「太田市美術館・図書館」「福岡市立博多小学校」「立命館大学大阪いばらきキャンパス」「石巻市庁舎」「大田区役所本庁舎」「小規模多機能型居宅介護施設の個室面積」「ユニットケア型の共同生活室計画」「個室ユニットケア型特別養護老人ホームのトイレ計画」「千葉市美術館」「ロームシアター京都」「業務経費」「特別経費」「コンセッション方式」「デザインレビュー」「フロントローディング」
環境・設備 「居室内避難歩行距離」「事務所空調における個別分散方式と設置スペース」「機械換気設備の風量」「雨水再利用使用水量の計測」「公共下水道排水温度」「ディスポ―ザ」「非常電源専用受電設備」「パッケージ型自動消火設備」「エレベータ機械室面積」「パッケージ型空調機の設置位置による効率」「建築物省エネ法における地域区分」「BCP」
法規 「構造計算の方法」「無窓居室」「用途地域(・燃料電池自動車用の圧縮ガスの貯蔵・処理する施設・産業廃棄物処理施設)」「建築士法:保存図書」「都市計画法:市街地開発事業等予定区域」「バリアフリー法:建築物移動等円滑化基準」「建築物省エネ法:トップランナー方式」
構造 「機械式定着具における定着」「スリット材部分の配筋」「建築物の構造計画:P-Δ効果」「木材:針葉樹の特徴」「補強コンクリートブロック造の塀の構造設計:突出する構造物」
施工 「監理技術者補佐」「配電線からの最小離隔距離(安全距離)」「ライザーパイプ」「スリット形ストレーナー管」「杭工事における代替の手法による記録」「鋼管充填コンクリートの落し込み工法」「サブマージアーク溶接」「ホールダウン専用アンカーボルト」「押出法ポリスチレンフォーム断熱材」「軽量鉄骨天井下地(野縁の使用区分)」「粘着はく離(ピールアップ)形接着剤」「断熱材現場発泡工法の確認ピン」「複層仕上塗材仕上げ」「押出成形セメント板の目地幅」「合成樹脂可とう電線管の横断配管」「あと施工アンカーの確認試験」「あと施工アンカーの固着方法」「かぶせ工法」「歩掛り」「クリープ現象」「スライディングフォーム工法」

徹底検証ガイダンス

2021年本試験内容をいち早くチェック!

どこよりも早く今年の試験問題を日建学院が分析します。映像講義を使ってよりわかりやすく!より理解しやすい講義になっています。
何がポイントだったか?何を知っておけばよかったか?など、受験された皆様の問題解消には最適です。是非最寄りの日建学院へお越しください。

日時 2021年8月27日(土)より開催。詳しい日程は最寄りの日建学院(直営校)へお問い合わせください。
場所 日建学院 直営校
全国学校案内
お申込み 各校によって開催日時が異なる場合がございますので、日建学院 直営校にお問い合わせいただきお申込みしてください。

プレゼント

1級建築士設計製図早期対策課題①一式[2021年]

新試験対応課題!

本年の課題から想定される設計条件・敷地条件を盛り込んだ早期対策課題。受験者は必見のアイテムです。課題文・参考解答例・記述用紙の3点セット。

1級建築士学科試験解答解説集[2021年]

2021年本試験概要&試験分析表つき!日建学院が長年のノウハウをフル活用し、解りやすくかつ丁寧に紹介。自信を持って提供する学科試験解答解説集です。

お申込み

お薦めの書籍「1級建築士 設計製図試験課題対策集 令和3年度版」

最後の追い込みにはこの1冊で!

  • ●「計画の要点」対策も万全!
  • ●1課題付き+作図練習用紙(A2)4枚付き
  • ●購入者特典!申込者全員に4課題ダウンロードPW、エスキス手順解説「動画視聴」URLを進呈

購入はこちら → BOOKS & MAGAZINES

まだ間に合う!お薦めの「設計製図試験対策講座」

コース名 概要

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座

設計製図短期コース

学科合格発表からスタートする短期集中コース

学科合格発表後、当年度課題に対し計画・応用・作図等の実力を養成する短期集中コースです。

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)